閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Sentinel-1A / 1B / 1C / 1D

国籍EU 欧州連合 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2014年

戻る

概要

別名1 Copernicus: Sentinel-1 — The SAR Imaging Constellation for Land and Ocean Services
打ち上げ(状態) 2014-04-03(1A)、2016-04-25(1B)
運用状態 運用中
運用機関 ESA/EC
観測項目・目的 地表面形状、陸域画像取得、海面画像取得、海上風(水平方向の風向と風速)、海面の流速、波高、海氷の分布・タイプ
軌道 太陽同期準回帰ドーンダスク軌道
高度 693 km
周期 98.74分
軌道傾斜角 98.19度
赤道通過地方
太陽時
18:00 (赤道を南から北へ通過)
回帰 12日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/c-missions/copernicus-sentinel-1

搭載機器・機器タイプ

C-band SAR instrument(C-SAR)/ Cバンド合成開口レーダ
モード 観測幅 解像度 偏波
Stripmap 80 km 5 m × 5 m HH-HV, VV-VH
IWS (Interferometric Wide Swath) 250 km 5 m × 20 m
EWS (Extra Wide Swath) 400 km 25 m × 100 m
Wave 20 km × 20 km 5 m × 20 m HH or VV

C-SARによる観測概念 (image credit: ESA)
C-SARによる観測概念 (image credit: ESA)

衛星主要諸元

打上げロケット Soyuz
重量 2300 kg
電力 4.8 kW (EOL)
寸法 3.4 m × 1.3 m × 1.3 m
設計寿命 7.25年

衛星概観図 (image credit: ESA, TAS-Ⅰ)