閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Sentinel-3A, Sentinel-3B

国籍EU 欧州連合 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2016年

戻る

概要

別名1 Copernicus: Sentinel-3 — Global Sea/Land Monitoring Mission including Altimetry
運用機関 ESA EUMETSAT
国名 欧州
打上日 2016年2月16日 (Sentinel-3A)
2018年4月25日 (Sentinel-3B)
終了日/ステータス 運用中
観測項目・目的 3Aおよび3Bの2機のコンステレーション。3Aは2016年2月16日打上げ。
海面温度、地表面温度、海面高度を計測
軌道 太陽同期軌道
高度 814.5 km
周期 100分
軌道傾斜角 98.6度
降交点通過地方太陽時 10:00
回帰 27日
参考 https://www.wmo-sat.info/oscar/satellites/view/401
https://eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/c-missions/copernicus-sentinel-3

搭載機器・機器タイプ

DORIS (Doppler Orbitography and Radiopositioning Integrated by Satellite) 衛星測位システム /GPS (GPS Receiver) /LRR (Laser Retro-Reflector) /MWR (Micro-Wave Radiometer) マイクロ波放射計
観測幅 全球カバレッジ:平均観測幅30 kmの場合は1カ月、100 kmの場合は10日
分解能 20 km
波長帯 2 channels: 23.8 and 36.5 GHz
OLCI (Ocean and Land Color Imager) 中分解能イメージングスペクトロメータ
観測幅 1300 km(最大)全球カバレッジ/2日
分解能 沿岸及び陸域:300m
海洋:1.2km
波長帯 0.4 – 1.0 µm (21チャンネル)
SLSTR (Sea and Land Surface Temperature Radiometer) 可視赤外イメージングマルチスペクトル放射計
観測幅 1400 km(直下観測)
740 km(デュアル観測)
全球カバレッジ/2日 (MWIR/TIR), 2日 (VIS/NIR/SWIR)
dual-view 2日 (MWIR/TIR) 4日 (VIS/NIR/SWIR)
分解能 0.5 km(可視~短波長赤外)
1 km(中間赤外~熱赤外)
波長帯 中心波長(µm):0.555、0.659、0.865、1.375、1.610、2.250、3.74、10.85、12(9チャンネル)
火災検知バンド(µm):3.74、10.85
SRAL (SAR Radar Altimeter) 2周波(Cバンド、Kuバンド)直下観測高度計
観測幅 全球カバレッジ:平均観測幅30 kmの場合は1カ月、100 kmの場合は10日
分解能 20㎞(IFOV)300m (SAR Along Track Mode)
波長帯 Kuバンド(13.575 GHz, バンド幅=350 MHz)
Cバンド (5.41 GHz, バンド幅=320 MHz)

衛星主要諸元

打上げロケット Rockot-KM
重量 1250 kg
電力 2300 W
寸法 3.9 x 2.2 x 2.2m
設計寿命 7.5年

衛星概観図 (image credit: ESA/ATG medialab)