閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

MetOpシリーズ

国籍EU 欧州連合 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2006年

戻る

概要

別名1 MetOp (Meteorological Operational Satellite Program of Europe)
打ち上げ(状態) 2006-10-19(MetOp-A)、2012-09-17(MetOp-B)、2017-10(MetOp-C打上げ予定)
運用状態 運用中(2013/04/24以降、MetOp-Bが主衛星)
運用機関 EUMETSAT/ESA
観測項目・目的 ヨーロッパ初の極軌道気象衛星
軌道 太陽同期準回帰軌道
高度 817 km
周期 107.1分
軌道傾斜角 98.704度
赤道通過地方太陽時 9:30
回帰 29日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/m/metop
http://www.eumetsat.int/website/home/Satellites/CurrentSatellites/Metop/index.html

搭載機器・機器タイプ

AMSU (Advanced Microwave Sounding Unit)/ マイクロ波放射計(15チャンネル)
観測項目 高さ45kmにおける全天候昼夜の温度計測
観測幅 2100 km
分解能 50 km(直下)
その他 NOAA(米国)提供
センサ チャンネル 中心周波数
(GHz)
ハンド幅
(MHz)
感度NEDT
(K)
直下の偏波
AMSU-A2 1 23.8 280 0.3 V
2 31.4 180 0.3 V
AMSU-A1 3 50.300 180 0.4 V
4 52.800 400 0.25 V
5 53.596 ± 0.115 (2 bands) 170 0.25 H
6 54.400 400 0.25 H
7 54.400 400 0.25 V
8 55.500 330 0.25 H
9 57.290344 = Flo 330 0.25 H
10 Flo ± 0.217 (2 bands) 78 0.4 H
11 Flo ± 0.3222, (±0.048) 36 0.4 H
12 Flo ± 0.3222, (±0.022) 16 0.6 H
13 Flo ± 0.3222, (± 0.010) 8 0.8 H
14 Flo ± 0.3222, (± 0.0045) 3 1.2 H
15 89.000 6000 0.5 V
ASCAT (Advanced Wind Scatterometer) / 風散乱計(Cバンドレーダ)
観測幅 2 × 500 km連続スワス(ASCAT観測概念図参照)
分解能 25 – 37 km(高解像度モード)
50km(通常モード)
サンプリング間隔 12.5 km(高解像度モード)
25 km(通常モード)
周波数 5.255 GHz
精度 4 – 24 m/sの風速を2m/sおよび方位20度の誤差で
観測項目 海氷分布、海氷タイプ、海上風を測定。海面気圧、極域氷分布、土壌水分
その他 ESAセンサ

ASCATの観測概念 (image credit: ESA)

ASCATの観測概念 (image credit: ESA)

AVHRR/3 (Advanced Very High Resolution Radiometer) / 可視赤外放射計
観測幅 2900 km
分解能 1.1 km
波長帯 VIS: 0.58 – 0.68 μm
NIR: 0.725 – 1.1 μm
SWIR: 1.58 – 1.64 μm
MWIR: 3.55 – 3.93 μm
TIR: 10.3 – 11.3 μm, 11.5 – 12.5 μm
観測項目 地表・海面温度、雲分布、雪と氷分布、土壌水分および植生指数。火山噴火の監視。
その他 MOAA提供
GOME-2 (Global Ozone Monitoring Experiment-2) / スキャニングUV/VISグレーチングスペクトロメータ
観測幅 ±960 km, ±480 km, ±360 km, ±240 km, ±120 km
分解能 40 km × 40 km
波長帯とスペクトル分解能 1: 240 – 315 nm
2: 311 – 403 nm
3: 401 – 600 nm
4: 598 – 790 nm
0.22 – 0.28 nm
0.24 – 0.30 nm
0.40 – 0.50 nm
0.40 – 0.50 nm
精度 1km(雲頂高度、rms)
5 W/m2(短波長放射と太陽放射照度)
10 – 20%(微量ガスプロファイル)
10 – 50 g/kg(特定湿度プロファイル)
観測項目 トータル・成層圏・対流圏のオゾン量を計測。微量ガス;H20, NO2, OClO, BrO, SO2 および HCHOの量を測定。
その他 ESA/EUMETSAT提供
HIRS/4 (High Resolution Infrared Sounder) / 赤外サウンダ
観測幅 2240 km
分解能 10 km
波長帯 VIS – TIR: 0.69 – 14.95 μm (20 channels)
観測項目 大気の温度プロファイルおよび雲パラメータ、湿度、水蒸気、トータルオゾン量、海面温度データ取得。
その他 NOAA提供
IASI (Infrared Atmospheric Sounder Interferometer)
観測幅 2052 km (スキャン中に30測定点を観測)
物理量 鉛直分解能 水平分解能 精度
温度 1 km (低層対流圏) 25 km (晴天時) 1 K (晴天時)
水蒸気 1-2 km (低層対流圏) 25 km (晴天時) 10%(晴天時)
全オゾン 積分値 25 km (晴天時) 5%(晴天時)
CO, CH4, N2O 積分値 100 km 10%(晴天時)
波数 B1: 645-1210 cm-1
B2: 1210-2000 cm-1
B3: 2100-2760 cm-1
波長帯:3.62 – 15.5 μm
スペクトル分解能:8 to 70 nm
その他 CNES/EUMETSAT提供
MHS (Microwave Humidity Sounder) / マイクロ波サウンダ
観測幅 1650 km
分解能 3 – 7 km(鉛直)
30 – 50 km(水平)
周波数 89 GHz, 157 GHz, 183 GHz付近の3チャンネル
精度 10 g/m2(雲水量)
10-20%(水蒸気量)
観測項目 大気中の湿度プロファイル、雲分布、雲水、水分量、氷の境界面および降水データを測定
その他 EUMETSAT提供

衛星主要諸元

打上げロケット Soyuz-2-1A (Soyuz-2/Fregat)
重量 4085 kg
電力 1.81 kW (EOL)
寸法 17.6 m × 6.7 m × 5.4 m(軌道上)
設計寿命 5年
衛星概観図 (image credit: ESA, EUMETSAT)

衛星概観図 (image credit: ESA, EUMETSAT)