閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

PARASOL

国籍フランス 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2004年

戻る

概要

別名1 Polarization and Anisotropy of Reflectances for Atmospheric Science coupled with Observations from a Lidar
打ち上げ(状態) 2004-12-18(打ち上げ済み)
運用状態 2013-12-18(運用終了)
運用機関 CNES
観測項目・目的 機構のメカニズムにおける雲とエアロゾルの関係解明
軌道 太陽同期円軌道 (A-Trainを構成する軌道)
高度 705 km
周期 98.2分
軌道傾斜角 98.21度
赤道通過地方
太陽時
13:30
回帰 16日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/p/parasol

搭載機器・機器タイプ

POLDER-P (Polarization and Directionality of the Earth’s Reflectances –PARASOL) / 放射計およびポラリメータ
観測幅 2400 km
分解能 6 km × 7 km
中心波長 バンド幅 観測項目など
444.5 P nm 20 nm 490 nmまでのポラリゼーション
444.9 NP nm 20 nm 雲検知、海色
492.2 nm 20 nm エアロゾルリトリーバル、雲の圧力
564.5 nm 20 nm 532 nmのLidar
670.2 P nm 20 nm エアロゾルリトリーバル、雲特性
860.8 P nm 40 nm エアロゾルリトリーバル、雲特性
763.3 nm 10 nm 酸素Aバンドの差分吸収から雲の酸素圧力を算出
763.1 nm 40 nm
907.3 nm 20 nm 水蒸気リトリーバル

衛星主要諸元

打上げロケット Ariane-5G+
重量 120 kg
電力 180 W (BOL)
寸法 60 cm × 60 cm × 80 cm
設計寿命 2年
PARASOL

衛星概観図 (image credit: CNES)