閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

CryoSat-2

国籍EU 欧州連合 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2010年

戻る

概要

別名1 Earth Explorer Opportunity Mission-2
打ち上げ(状態) 2010-04-08(打ち上げ済み)
運用状態 運用中
運用機関 ESA
観測項目・目的 2005/10/8打上げに失敗したCryoSatと同じミッションで陸域の氷や海氷の厚さを計測して、極氷の融解と海面上昇の関連付けに寄与する。
軌道 太陽非同期軌道
高度 717 km
周期 100分
軌道傾斜角 92度
回帰 369日(サブサイクルは30日)
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/c-missions/cryosat-2

搭載機器・機器タイプ

SIRAL (SAR Interferometer Radar Altimeter) / レーダー高度計
観測幅 15 km(フットプリント)
分解能 45 cm(レンジ方向)、250 m(アロングトラック方向)
パラメタ 観測範囲 要求精度 計測精度
北極海氷 北緯50度より北 300 km × 300 km相当 3.5 cm/year 1.6 cm/year
陸氷(小規模)   100 km × 100 km相当 8.3 cm/year 3.3 cm/year
南極 南極大陸全域   0.76 cm/year 0.17 cm/year

衛星主要諸元

打上げロケット Dnepr
重量 720 kg
電力 850 W
寸法 4.6 m × 2.34 m × 2.20 m
設計寿命 3.5~5.5年
衛星概観図 (image credit: ESA)

衛星概観図 (image credit: ESA)