閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

AIST-2D

国籍ロシア連邦 衛星種別技術開発・試験衛星 打ち上げ年2016年

戻る

概要

打ち上げ(状態) 2016-04-28
運用状態 軌道上試験中
運用機関 Samara Aerospace University
観測項目・目的 ・Samara Aerospace UniversityとTsSKB-Progress社との共同開発の技術実証衛星(3Uの小型衛星)
・ハイパースペクトルイメージャとPバンドレーダーのほか、科学研究用の6つの機器を搭載

軌道 太陽同期円軌道
高度 510 km
周期 – 分
軌道傾斜角 97.4度
赤道通過地方
太陽時
-:-
回帰 -日
参考 http://spaceflight101.com/soyuz-lomonosov/aist-2d/
http://www.russianspaceweb.com/aist2d.html

搭載機器一覧

搭載機器 1 Avrora(Aurora) Hyperspectral Imaging Instrument / ハイパースペクトルイメージャ
パンクロ マルチ オーロラ
観測幅 39.6km 47km
分解能 1.48 m 4.5 m 122.5 m
波長帯
搭載機器 2 Bistatic P-Band Synthetic Aperture Radar / Pバンドレーダー
観測幅 10 km
分解能 5~30m (垂直方向精度 5m)
周波数 300 MHz ~ 1.0 GHz (Lバンド領域を含む)

衛星主要諸元

打上げロケット Soyuz-2-1a Volga
重量 531kg
電力 285 W
寸法
設計寿命 3年

衛星概観図(image credit: TsSKB Progress)