閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

TripleSat Constellation

国籍中華人民共和国 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2015年

戻る

概要

衛星名 TripleSat Constellation
運用機関 Twenty First Century Aerospace Technology Co. Ltd.(21AT)
国名 中国
打上日 2015年7月10日
終了日/ステータス 運用中
観測項目・目的 TripleSat衛星コンステレーションは、3機の同一の光学地球観測衛星で構成されており、1日に1回地球上のどこでもターゲットを絞ることができる。
軌道 太陽同期軌道
高度 651 km
回帰 1日
周期 97.7分
軌道傾斜角 98.1度
降交点通過地方太陽時 10:30
搭載機器/機器タイプ 光学センサー
観測幅 23.8 km
分解能 PAN(1m) MS(4m)
波長帯 PAN(0.45-0.65um) 青(0.44-0.51um) 緑(0.51-0.59um) 赤(0.60-0.67um) NIR(0.76-0.91um)
その他 データの日常的な使用は、21AT子会社のBLMITによって処理され, 21ATはTripleSatとして3機の衛星コンステレーションとしている。
参考 https://www.satimagingcorp.com/satellite-sensors/triplesat-satellite/

衛星主要諸元

打上げロケット PSLV-XL
重量 458 kg
寸法 3m (tall) x 0.87m (diameter)
設計寿命 7年

衛星概観図 (image credit: Twenty First Century Aerospace Technology (Asia) Pte. Ltd.)