閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

SPOT-5

国籍フランス 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2002年

戻る

概要

別名1 スポット
別名2 Satellite Pour l’Observation de la Terre
打ち上げ(状態) 2002-05-04(打ち上げ)
運用状態 2015-03-31(運用終了)
運用機関 CNES
観測項目・目的 2機のHRGを搭載し同時に同一地域を観測することにより2.5m解像度を得る。画像サイズは60km × 60km。
地形、植生タイプ、氷の凹凸を観測。SPOTシリーズによるデータの継続性を保証。
SPOT植生ミッションは2014/5/31以降、ESAのPROVA-Vに引き継がれた。
2015/3/31に商業運用は終了。2015年4月以降は同年秋の軌道離脱まで観測継続予定でデータは無償提供。
軌道 太陽同期軌道
高度 832 km
周期 101.4分
軌道傾斜角 98.7度
赤道通過地方
太陽時
10:30
回帰 26日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/s/spot-5

搭載機器・機器タイプ

High Resolution Geometric(HRG) / 高分解能光学イメージャ
パンクロ マルチスペクトル SWIRバンド
観測幅 60 km 60 km 60 km
解像度 5 m × 5 m
3.5 m × 3.5 m
(dual image)
10 m × 10 m 20 m × 20 m
波長帯(µm) 0.48 – 0.71 B1: 0.50 – 0.59
B2: 0.61 – 0.68
B3: 0.78-0.89
1.58 – 1.75
斜め観測 ±27°
High Resolution Stereoscopic(HRS) / 高分解能光学イメージャ
観測幅 120 km
分解能 10 m(クロストラック)
5 m(アロングトラック)
波長帯 0.48 – 0.70 µm (Pan)
入射角 ±20度(前方視と後方視)
連続観測 最大600 km
Vegetation-2
観測幅 2200 km
解像度 1.15 km(直下)
波長帯 B0: 0.43 – 0.47 µm
B2: 0.61 – 0.68 µm
B3: 0.78 – 0.89 µm
SWIR: 1.58 – 1.75 µm

衛星主要諸元

打上げロケット Ariane-4
重量 3030 kg
電力 2400 W (EOL)
寸法 3.4 m × 3.1 m × 6 m
設計寿命 5 – 7年

衛星概観図 (image credit: CNES)