閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

RazakSAT

国籍マレーシア 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2009年

戻る

概要

衛星名 RazakSAT
運用機関 Astronautic Technology Sdn Bhd (ATSB)
国名 マレーシア
打上日 2009年7月14日
終了日/ステータス 2014年7月21日
観測項目・目的 取得した衛星画像はマレーシア政府により農林業、環境調査、災害監視、国土計画・地図製作などに役立てられる。
軌道 近赤道軌道
高度 685 km
回帰 毎日(マレーシア地域)
周期 98.3分
軌道傾斜角 9度
降交点通過地方太陽時 10:30
搭載機器/機器タイプ Medium-sized Aperture Camera) マルチバンドイメージャ
観測幅 20 km
分解能 PAN(2.5m) MS(5.0m)
波長帯 PAN(510-730nm) MS(B1 450-520nm, B2 520-600nm, B3 630-690nm, B4 760-890nm)
その他 マレーシアの全領域をカバーするにあたり最適と判断された傾斜角9度の近赤道軌道(NEqO)に投入され、1日に地球を14周する。
参考 https://earth.esa.int/web/eoportal/satellite-missions/r/razaksat
http://space.skyrocket.de/doc_sdat/razaksat.htm

衛星主要諸元

打上げロケット Falcon 1
重量 190 kg
電力 330W
寸法 1.2m x 1.2m x 1.25m
設計寿命 3年

衛星概観図 (image credit: ASTB)