閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

RapidEye

国籍ドイツ 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2008年

戻る

概要

別名1 5機の衛星コンステレーション(5機同時打ち上げ)
別名2 RapidEye Earth Observation Constellation
打ち上げ(状態) 2008-08-29(打ち上げ済み)
運用状態 運用中(5機全部問題なし)
運用機関 DLR
観測項目・目的 農業、環境、森林、地図作成、諜報・防衛、安全保障・危機管理、視覚的シミュレーション
軌道 太陽同期
高度 630 km
周期 96.7分
軌道傾斜角 98度
赤道通過地方
太陽時
11:00
回帰 1日
搭載機器1 REIS (RapidEye Earth Imaging System) / 高分解能光学イメージャ
観測幅 77 km
分解能 6.5 m (オルソ処理後のピクセルサイズ:5 m)
波長帯 440-510 nm
520-590 nm
630-685 nm
690-730 nm
760-850 nm
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/r/rapideye
http://blackbridge.com/rapideye/about/satellites.htm

衛星主要諸元

打上げロケット Dnepr
重量 156 kg以下(1機当たり)
電力 64 W(BOL)
寸法 0.78 m × 0.938 m × 1.17 m
設計寿命 7年以上
その他 ±20°のボディポインティング機能、衛星を19分間隔で配置
RapidEye

衛星概観図 (image credit: RapidEye)