閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

PRISMA

国籍イタリア 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2017年

戻る

概要

別名1 PRISMA (Hyperspectral Precursor and Application Mission)
別名2 PRecursore IperSpettrale della Missione Applicativa
打ち上げ(状態) 2017-06(打ち上げ予定)
運用状態 計画
運用機関 ASI
観測項目・目的 土地被覆、穀物状況、陸水の汚染、沿岸および地中海の海況、土壌混合および炭素循環
軌道 太陽同期円軌道
高度 614 km
周期 99分
軌道傾斜角 98.19度
赤道通過地方
太陽時
10:30
回帰 29日
搭載機器1 PRISMA / ハイパースペクトルイメージャ
観測幅 17.5 km (クロストラック方向±30°の範囲で)
分解能 30 m(ハイパー)
5 m(パンクロ)
搭載機器2 400-1010 nm (VNIRチャンネル、66バンド)
920-2505 nm(SWIRチャンネル、171バンド)
400-700 nm(パンクロ)
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/p/prisma-hyperspectral
http://www.asi.it/en/activity/earth_observation/prisma_

衛星主要諸元

打上げロケット Vega
重量 < 550 kg
電力 350 W (average)、720 W (max)
寸法 1751 × 1545 × 3400 (L × W × H) mm
設計寿命 5年
その他 ±14.7°のボディポインティング機能
PRISMA

衛星概観図 (image credit: Carlo Gavazzi Space)