閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

NovaSAR-S

国籍イギリス 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2016年

戻る

概要

打ち上げ(状態) 2016-1Q(計画)
運用状態 計画
運用機関 SSTL/AIRBUS ADS
観測項目・目的 ・英国政府、SSTLおよびエアバスADSの官民プロジェクトで、解像度6-30mのSARデータアプリケーションとして、洪水監視、農産物評価、森林監視、土地利用図作成、災害管理、船舶検知および石油流出監視などが対象。
・SバンドSARとAIS(自動船舶監視装置)を搭載
・2014/7/8打上げのTecDemoSat-1搭載のレーダー高度計で実証実験
軌道 太陽同期軌道
高度 580 Km
回帰 3.6 日(Stripmapモード)、0.9日(Maritimeモード)
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/n/novasar-s
http://www.sstl.co.uk/Downloads/Brochures/2881-SSTL-NovaSAR-Brochure
http://www.sstl.co.uk/Downloads/Datasheets/1767-SSTL-SAR-Datasheet

搭載機器・機器タイプ

S-SAR (S-band Synthetic Aperture Radar)/ Sバンド合成開口レーダー
波長帯 S-band (3.1-3.3 GHz, 波長~10 cm)
偏波 フルポラリゼーション(HH,VV,HV,VH)
モード 解像度 入射角 観測幅 感度(NESZ) アンビギュイ
ティー・レシオ
ルック数
ScanSAR 20 m 16-26o 100 km < -18 dB < – 16 dB 4
25-30o 55 km < -18 dB
Maritime
Surveillance
30 m 48-73o 750 km < – 12 dB <-18 dB (range)
Stripmap 6 m 16-31o 15-20 km < – 18.5 dB < – 16 dB 3.7
16-34o 15-20 km < – 17.5 dB
ScanSAR
Wide
30 m 15-29o 150 km < – 19 dB < – 16 dB 4
22-31o 100 km < – 19 dB

衛星主要諸元

打上げロケット TBD
重量 400 kg
寸法 ~3 m x 1 mアンテナ
設計寿命 7年
バス SSTL-300
衛星概観図(image credit: SSTL, Astrium)

衛星概観図(image credit: SSTL, Astrium)