閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

LAPAN-A2

国籍インドネシア 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2015年

戻る

概要

打ち上げ(状態) 2015-09-28
運用状態 クリティカルフェーズ 
運用機関 LAPAN
観測項目・目的 ・災害軽減のモニタリング(2007/01/10打上げのLAPAN-TUBSAT(1A)の後継機)
・AIS(自動船舶識別装置)による船舶監視
・アマチュア無線を用いたAPRSおよび災害軽減のための音声リピータ
 
軌道 太陽非同期軌道
高度 650 km
周期 98分
軌道傾斜角 8度
参考 https://eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/l/lapan-a2
http://spaceflight101.com/pslv-c30/lapan-a2/

搭載機器・機器タイプ

Video Camera/RGBビデオカメラ
観測幅 12 km x 12 km
分解能 6 m(可視光)

衛星主要諸元

打上げロケット PSLV-C30
重量 68 kg
電力 32 W (max)
寸法 47 x 50 x 36 cm
設計寿命

衛星概観図(image credit: LAPAN)