閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Landsat-7

国籍アメリカ合衆国 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年1999年

戻る

概要

別名1 ランドサット
打ち上げ(状態) 1999-04-15(打ち上げ済み)
運用状態 運用中
運用機関 USGS/NASA
観測項目・目的 これまでのLANDSATデータと十分に首尾一貫したLANDSATデータの連続性によりグローバルおよびリージョナルな変化検知の特徴付けに関する比較を可能にすること
全陸地表面の雲なし画像のアーカイブの繰り返しの取得と更新
軌道 太陽同期
高度 705 km
周期 99分
軌道傾斜角 98.2度
赤道通過地方
太陽時
10:00~10:15
回帰 16日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/l/landsat-7

搭載機器・機器タイプ

ETM+ (Enhanced Thematic Mapper Plus) / 高分解能光学イメージャ
観測幅 185 km
分解能 13 × 15 m(PAN)
30 m(VIS,VNIR,SWIR)
60 m(TIR)
波長帯 0.52 – 0.90 µm (PAN)
0.45 – 0.52 µm, 0.53 – 0.61 µm(VIS)
0.63 – 0.69 µm, 0.78 – 0.90 µm(NIR)
1.55 – 1.75 µm, 2.09 – 2.35 µm(SWIR)
10.4 – 12.5 µm(TIR)
その他 2003.05.31 スキャン位置補正用装置(SLC)故障
2003.10.23 SLCで補正されていないままのデータ(SLC-offデータ)の提供を開始

衛星主要諸元

打上げロケット Delta 2
重量 2200 kg
電力 1550 W
寸法 4.3 m(長さ)、2.8 m(直径)
設計寿命 7年
Landsat-7

衛星概観図 (image credit: NASA, USGS )