閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Kalpana-1

国籍インド 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2002年

戻る

概要

別名1 Kalpana-1 / MetSat-1 (Meteorological Satellite-1)
打ち上げ(状態) 2002-09-12(打ち上げ済み)
運用状態 運用中
運用機関 ISRO
観測項目・目的 ・MetSat-1はインドが初めて気象観測目的に特化して製作した衛星。これまでのINSATシリーズは気象、通信および衛星放送(TV)の複合機であった。
・2003.2.1のスペースシャトルコロンビア事故で亡くなったインド人宇宙飛行士Kalpana Chawla氏にちなんで、2003.2.6の記念式典にMetSat-1からKalpana-1に改称した。
軌道 静止軌道(東経74.1度)
高度 35,786 km
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/k/kalpana-1

搭載機器・機器タイプ

VHRR/2 (Very High Resolution Radiometer) / イメージングマルチスペクトル放射計
観測幅 南北20度・東西20度(フルスキャン、33分間で観測可)
南北14度・東西20度(ノーマルスキャン、23分間で観測可)
南北4.5度・東西20度(セクタースキャン、23分に3回観測可)
分解能 2 km × 2 km(VIS)
8 km × 8 km(TIR/MWIR)
波長帯 0.55 – 0.75 μm(VIS)
10.5 – 12.5 μm(TIR)
5.7 – 7.1 μm(MWIR)

衛星主要諸元

打上げロケット PSLV -C4
重量 1055 kg
電力 550 W
寸法 2.15 m × 1.85 m(太陽電池パドル)
設計寿命 7~10年
衛星概観図 (image credit: ISRO)

衛星概観図 (image credit: ISRO)