閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Jilin-1

国籍中華人民共和国 打ち上げ年2015年

戻る

概要

別名1 Jilin-1 Optical Satellite A
別名2 吉林1号
打ち上げ 2015-10-07
運用状態 運用中
運用機関 CRESDA(China Center for Resources Satellite Data and Application)
観測項目・目的 ・中国の商用リモートセンシング衛星
・Jilin-1 Optical Satellite Aは同時に4機打ち上げられた衛星の1つで主衛星。他に2機のビデオ衛星と1機の技術実証衛星がある。
軌道 太陽同期軌道
高度 656 km
周期 97.7分
軌道傾斜角 98.0度
赤道通過地方
太陽時
10:30(赤道を北から南へ通過する時刻)
搭載機器 Pan+MSカメラ
観測幅 11.6 km
分解能 0.72 m (Pan), 4 m (MS; VIS+NIR/4バンド)
参考 http://spaceflight101.com/chinas-long-march-2d-lofts-small-imaging-satellites//
http://spacenews.com/china-launches-high-resolution-commercial-imaging-satellite/

衛星主要諸元

打上げロケット Long March 2D
重量 450 kg
設計寿命 3年

衛星概観図[China Space Flight]