閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

JERS-1

国籍日本 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年1992年

戻る

概要

別名1 ふよう1号
別名2 ジェイエルスワン
別名3 地球資源衛星
別名4 Japanese Earth Resources Satellite -1
打ち上げ(状態) 1992-02-11 (打ち上げ済み)
運用状態 1998-10-12 終了
運用機関 JAXA
観測項目・目的 ・合成開口レーダーによる能動型観測技術の確立を図るとともに、資源探査を主目的に、国土調査、農林漁業、環境保全、防災、沿岸域監視等の観測を行う。
軌道 太陽同期
高度 570 km
周期 96分
軌道傾斜角 97.67度
赤道通過地方太陽時 10:45
回帰 44日
参考 http://www.jaxa.jp/projects/sat/jers1/index_j.html
https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/j/jers-1

搭載機器・機器タイプ

Synthetic Aperture Radar(SAR)/ Lバンド合成開口レーダ
観測幅 75 km
分解能 18 m(3ルック)
周波数 1275 MHz
観測対象 環境監視、農林業、災害監視、地球資源管理およびインタフェロメトリー
Optical Sensor(OPS)/ 高分解能光学イメージャ
観測幅 75 km
分解能 18.3m (レンジ) × 24.2m (アジマス)
波長帯 VNIR;0.52-0.60μm, 0.63-0.69μm, 0.76-0.86μm, 0.76-0.86μm (15.3度前方視)
SWIR;1.60-1.71μm, 2.01-2.12μm, 2.13-2.25μm, 2.27-2.40μm
観測対象 高分解能光学画像による環境監視、農林業、災害管理

衛星主要諸元

打上げロケット H-Ⅰロケット9号機(H24F)
重量 約1,340 kg
電力 2 kW
寸法 構体:約1m × 1.8m × 3.1m箱型
合成開口レーダ:約12m × 2.5m
太陽電池パドル:約8m × 3.4m
設計寿命 2年
衛星概観図 (image credit: JAXA)

衛星概観図 (image credit: JAXA)