閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Jason-3

国籍EU 欧州連合, アメリカ合衆国, フランス 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2016年

戻る

概要

別名1 Jason-3 Altimetry Mission
打ち上げ(状態) 2016-01-17
運用状態 運用中
運用機関 NOAA/EUMETSAT
観測項目・目的 ・Jason-2のフォローオンミッション
・衛星運用はNOAAとEUMETSATが担当。CNESが衛星プラットフォームを担当する技術レベルのシステムコーディネーター。NASAはサイエンスチームとして参加。
・スペースX社ファルコン9ロケットの打ち上げ失敗に伴い、2015-8-9打上げ予定が延期された。
・Jason-2,3の高度計ミッションを2020年から2030年まで継続するため、2015/9/11にEUMETSAT、ESA、EU、NASAおよびNOAAはJason-CS/Sentinel-6ミッションを承認した。
軌道 太陽非同期
高度 1336 km
周期 112.4分
軌道傾斜角 66度
回帰 9.9日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/j/jason-3
http://spaceflight101.com/jason-3/jason-3-spacecraft-and-instruments/

搭載機器・機器タイプ

Poseidon-3B Altimeter / レーダー高度計
観測幅 赤道上300km間隔の直下点を観測
分解能 軌道直下を6km間隔で観測
精度 海面高 3.9cm、有義波高 0.5m、水平方向の海上風 2m/s
周波数 5.3 GHz (C-band), 13.575 GHz (Ku-band)
AMR-2 (Advanced Microwave Radiometer-2)/ 直下観測マイクロ波放射計
観測幅 直下点観測
分解能 41.6 km(18.7 GHz), 36.1 km(23.8 GHz), 22.9 km(34 GHz)
精度 全水蒸気量 0.2 g/sq cm, 輝度温度 0.15 K
周波数 18.7 GHz, 23.8 GHz, 34 GHz

衛星主要諸元

打上げロケット Falcon 9
重量 553 kg
電力 550 W (EOL)
設計寿命 5年

衛星概観図 (image credit: NASA)