閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

EnMAP

国籍ドイツ 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2018年

戻る

概要

別名1 Environmental Monitoring and Analysis Program
打ち上げ(状態) 2018-1(打ち上げ予定)
運用状態 計画
運用機関 DLR
観測項目・目的 EnMAPは次世代ドイツ衛星プログラムで2006年3月に承認された。
ハイパースペクトルプッシュブルームイメージャにより、岩石や土壌、植生、陸水と沿岸水をグローバルスケールで監視する。
軌道 太陽同期軌道
高度 643 km
周期 97分
軌道傾斜角 98度
赤道通過地方
太陽時
11:00 hours ±15 min
回帰 21日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/e/enmap

搭載機器・機器タイプ

HSI (Hyperspectral Imager) / プッシュブルーム・ハイパースペクトルイメージャ
観測幅 30 km
分解能 30 m × 30 m (直下)
  波長帯 NEΔR
[mW/cm2 sr µm]
チャネル数 サンプリング間隔
VNIR 420 – 1000 nm 0.005 96 5-10 nm (6.5 nm average)
SWIR 900 – 1390 nm 0.003 136 10 nm (average)
SWIR Ⅱ 1480 – 1760 nm 0.003
SWIR Ⅲ 1950 – 2450 nm 0.001

衛星主要諸元

打上げロケット PSLV
重量 870 kg以下
電力 800 W (EOL)
寸法 1.8 m × 1.2 m × 1.1 m
設計寿命 5年
EnMAP

衛星概観図 (image credit: OHB-System)