閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Electro-L

国籍ロシア連邦 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2011年

戻る

概要

別名1 Electro-L
打ち上げ(状態) 2011-01-20(N1)、2015-12-11(N2)、2017-end(N3)
運用状態 運用中
運用機関 ROSHYDROMET/ROSKOSMOS
観測項目・目的 大気と地表のマルチスペクトル画像を実用目的に取得
太陽圏、電離層および磁気圏のデータ収集
地上セグメントへのデータ伝送や交換のために必要な通信機能とDCS機能を提供する
軌道 静止軌道(東経76度)
高度 35786 km
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/e/electro-l
http://www.wmo-sat.info/oscar/instruments/view/324
http://russianspaceweb.com/elektro.html
http://spaceflight101.com/spacecraft/elektro-l/

搭載機器・機器タイプ

MSU-GS (Multispectral Scanner- Geostationary) / マルチスペクトルイメージャ
観測幅 半球全体
バンド 波長帯 解像度 NEDT at 300 K 観測項目
VNIR (µm) 0.5 – 0.65
0.65 – 0.80
0.8 – 0.9
1 km   雲分布
MWIR1 (µm) 3.5 – 4.0 1 km 0.35 夜間の雲分布
MWIR2 (µm) 5.7 – 7.0
7.5 – 8.5
8.2 – 9.2
4 km 0.4
0.1
0.15
水蒸気
TIR1 (µm) 9.2 – 10.2
10.2 – 11.2
4 km 0.15
0.15
海面水温、水蒸気
TIR2 (µm) 11.2 – 12.5 4 km 0.25 海面水温、水蒸気
スキャン角 20 ± 0.5° × 20 ± 0.5°

衛星主要諸元

打上げロケット Zenit-2
重量 1620 kg
電力 1.7 kW (EOL)
設計寿命 10年
Electro-L

衛星概観図 (image credit: Roshydromet/Planeta)