閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

EarthCARE

国籍日本, ESA 欧州宇宙機関 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2017年

戻る

概要

別名1 雲エアロゾル放射ミッション
別名2 Earth Clouds, Aerosols and Radiation Explorer
打ち上げ(状態) 2017年度(打ち上げ予定)
運用状態 計画
運用機関 ESA/JAXA
観測項目・目的 気候変動予測の主要誤差要因である、雲・エアロゾルについて3次元分布を観測し、相互作用を含めたその地球放射収支に関するプロセスを明らかにすることを目的とし、気候数値予測精度を向上させる事を目指す日欧共同計画。
軌道 太陽同期軌道
高度 393 km
周期 92分
軌道傾斜角 97.05度
赤道通過地方
太陽時
13:45 – 14:00
回帰 25日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/e/earthcare

搭載機器・機器タイプ

ATLID (Atmospheric Lidar) / 大気ライダー
観測項目 雲・エアロゾルの鉛直分布と形状情報
観測幅 1ピクセルのみ(30m以下)
分解能 10 km(水平)100m(垂直)
波長帯 355 nm
CPR (Cloud Profiling Radar) / ナディアルッキングレーダ
観測項目 雲粒および弱い降水粒子の鉛直分布および鉛直移動
観測幅 直下1ピクセルのみ(約750m)
分解能 1 km(水平)、100 m(垂直)
周波数 94.05 GHz ±3.5 MHz
MSI (Multi-Spectral Imager) / プッシュブルームイメージャ
観測項目 雲やエアロゾルの水平分布
観測幅 150km(-35~115km)
分解能 500 m × 500 m
バンド 波長帯(µm) SNR/NEDT コメント
1 0.660-0.680 500 @ ρ = 1.0 VIS
2 0.855-0.875 500 @ ρ = 1.0 VNIR
3 1.625-1.675 250 @ ρ = 1.0 SWIR 1
4 2.160-2.260 250 @ ρ = 1.0 SWIR 2
5 8.35-9.25 0.25 K @ T = 293 K TIR 1
6 10.35-11.25 0.25 K @ T = 293 K TIR 2
7 11.55-12.45 0.25 K @ T = 293 K TIR 3
BBR (Broadband Radiometer) / 地球放射収支放射計
観測項目 大気上端における短波および長波放射フラックス
観測幅 直下/前方/後方の各々1ピクセルのみ
分解能 10 km × 10 km
波長帯 SW channel, 0.2-4 µm、LW channel, 4.0-50 µm

観測機器のジオメトリ (image credit: ESA, EADS Astrium)

観測機器のジオメトリ (image credit: ESA, EADS Astrium)

衛星主要諸元

打上げロケット Soyuz または Zenit
重量 1859 kg
電力 1700 W
設計寿命 3年
EarthCARE

衛星概観図 (image credit: ESA)