閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

DMSP

国籍アメリカ合衆国 衛星種別気象・地球観測衛星

戻る

概要

別名1 ディーエムエスピー
別名2 米国国防省気象衛星
別名3 DMSP Block 5D-3 Satellite Series
打ち上げ(状態) (打ち上げ済み)
運用状態 運用中
2011年現在、F-16, F-17, F-18が運用中。
F-13, F-14, F-15が予備機。
運用機関 NOAA/USAF
観測項目・目的 ・陸海空の軍事行動計画策定のため、世界中の雲を毎日観測すること
・1965年から2006年まで全44機のDMSPが打ち上げられ、常時複数機で運用した
・米国は以前、2機の軍事用DMSPと2機の文民用POESを運用してきた。現在米国はDMSP2機とPOES1機に加えてEUMETSATのMetPo1機を利用している。将来は文民用JPSS1機、軍用DMSP1機およびMetOp1機の利用を計画している(2010年時点)。
軌道 太陽同期
高度 833 km
周期 101.6分
軌道傾斜角 98.9度
赤道通過地方太陽時 05:30(F-17)、08:03(F-16)
1機は朝、もう1機は遅い朝
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/d/dmsp-block-5d

歴代 DMSP 一覧

打上後はF-xxと表示、打ち上げ前はS-xxと表示

衛星バス シリーズ 打上日/停止日
dd.mm.yyy
センサ 衛星重量
(kg)
Block 5B F-1 14.10.1971 Ops-4311 and P35-26 195
F-2 24.3.1972 Ops-5058 195
F-3 9.11.1972 Ops-7323 195
F-4 17.8.1973 Ops-8364 195
F-5 16.3.1974 Ops-8579 195
F-6 9.8.1974 Ops-6983 195
Block 5C F-7 24.5.1975 Ops-6226 194
F-8 19.2.1976 Ops-5140(軌道投入失敗) 175
Block 5D-1 F-1 11.9.1976 / 17.9.1979 OLS, SSH, SSJ/3, SSB, Contamination Monitor 450
F-2 4.6.1977 / 19.3.1978 OLS, SSH, SSJ/3, SSB, SSB/0, IFM, SSI/E, SSI/P 450
F-3 30.4.1978 / Dec. 1979 OLS, SSH, SSJ/3, SSB, GFE-3R 513
F-4 6.6.1979 / 29.8.1980 OLS, SSH, SSJ/3, SSI/E, SSM/T, SSC, SSD 513
F-5 14.7.1980 (打上げ失敗) OLS, SSH-2, SSJ/3, SSI/E, SSB/O, SSR 513
Block 5D-2 F-6 20.12.1982 / 24.8.1987 OLS, SSH-2, SSI/E, SSJ/4, SSB/A 750
F-7 18.12.1983/17.10.1987 OLS, SSM/T, SSI/E, SSJ/4, SSB, SSJ*, SSM 750
F-8 18.6.1987 / 13.8.1991 OLS, SSM/I, SSM/T, SSI/ES, SSJ/4, SSB/X-M 750
F-9 3.2.1988 OLS, SSM/T, SSI/ES, SSJ/4, SSK 750
F-10 1.12.1990 /2. 1995 OLS, SSM/I, SSM/T, SSI/ES, SSJ/4, SSB/X-2 750
F-11 28.11.1991 / 8. 2000 OLS,SSM/I, SSM/T,SSM/T-2,SSJ/4,SSI/ES-2, SSB/X-2 830
F-12 29.8.1994 OLS, SSM/I, SSM/T, SSM/T-2, SSJ/4, SSI/ES-2, SSB/X-2, SSM 830
F-13 24.3.1995 OLS, SSM/I, SSM/T, SSJ/4, SSI/ES-2, SSB/X-2, SSM, SSZ, 750
F-14 4.4.1997 OLS, SSM/I , SSM/T, SSM/T-2, SSJ/4, SSI/ES-2, SSM, 750
Block 5D-3 F-15 12.12.1999 OLS, SSM/I, SSJ/4, SSI/ES-2, SSM-Boom, SSZ 1220
F-16 18.10. 2003 OLS, SSMIS , SSI/ES-3, SSJ5, SSM-Boom, SSULI, SSUSI, SSF, 1220
F-17 04.11.2006 OLS, SSMIS, SSI/ES-3, SSJ5, SSM-Boom, SSULI, SSUSI, SSF, 1220
F-18 18.10.2009 OLS, SSMIS, SSI/ES-3, SSJ5, SSM-Boom, SSULI, SSUSI, SSF, 1220
F-19 3.4.2014 OLS, SSMIS, SSI/ES-3, SSJ5, SSM-Boom, SSULI, SSUSI, SSF, 1220
S-16 projected for 2014 to become F-20 OLS, SSMIS, SSI/ES-3, SSJ5, SSM-Boom, SSULI, SSUSI, SSF, 1220

搭載機器・機器タイプ

OLS (Operational Linescan System)/ スキャンニング・イメージャ
観測項目 昼夜の雲画像取得
観測幅 3000 km
分解能 0.56 km(オンボード記録データは2.7kmスムージング)
5.4 km(ポーラーステレオ画像プロダクト)
波長帯 VIS: 0.4 – 1.1 μm (0.58 – 0.91 μm FWHM)
TIR: 10.0 – 13.4 μm (1979年以前は8 – 13 μm)
PTM:0.47 – 0.95 μm (0.51 – 0.86 μm FWHM)
(夜間の可視画像を取得)
SSM/I (Special Sensor Microwave Imager) / イメージングマルチスペクトル放射計
観測幅 1400 km(コニカルスキャン)
チャネル 中心周波数 中心波長 フットプリント(km)
along × cross
偏波 観測項目
1 19.35 1.55 cm 68.9 × 44.3 V 海上風、陸面湿度
2 19.35 1.55 cm 69.7 × 43.7 H
3 22.235 1.35 cm 59.7 × 39.6 V
4 37.0 0.81 cm 35.4 × 29.2 V 降雨、雲水量、氷分布
5 37.0 0.81 cm 37.2 × 28.7 H
6 85.0 0.35 cm 15.7 × 13.9 V
7 85.0 0.35 cm 15.7 × 13.9 H

SSM/I環境プロダクト一覧

パラメタ 空間分解能 値の範囲 数値化レベル 絶対精度
海面風速 25 km 3-25 1 ±2 m/s
氷分布 25 km 0-100 5 ±12%
氷年齢 50 km 1年氷 1年、2年以内
氷境界 25 km ±12.5 km
陸域の降水量 25 km 0-25 0.5,10,15,20, ?25 5 mm/h
雲水量 25 km 0-1 0.05 0.1 kg/m2
積算水蒸気量 25 km 0-80 0.10 2.0 kg/m2
水域の降水量 25 km 0-25 0.5,10,15,20, ?25 5 mm/h
土壌水分 50 km 0-60% 1
陸面温度 25 km 180-340 K 1
降雪の深さ 25 km 0-50 cm 1 3 cm
表面タイプ 25 km 12 types
雲量 25 km 0-100% 1 20%
SSM/T-1 (Special Sensor Microwave Temperature Sounder) / 大気サウンダ
観測項目 50-60GHzの酸素帯の地表および大気放射
観測幅 1500 km
分解能 174 kmビーム径
チャネル 周波数(GHz) 最高高度(km) NEDT (K)
1 50.5 0 0.6 (window channel)
2 53.2 2 0.4
3 54.35 6 0.4
4 54.9 10 0.4
5 58.4 30 0.5
6 58.825 16 0.4
7 59.4 22 0.4
SSM/T-2 (Special Sensor Microwave Water Vapor Profiler-2) / 大気サウンダ
観測項目 水蒸気プロファイル
観測幅 1500 km
分解能 約48 km
チャネル 周波数(GHz) 最高高度(km) NEDT (K) ビーム幅
1 183.310 ±3.000 8 0.6 3.3°
2 183.310 ±1.000 6 0.8
3 183.310 ±7.000 10 0.6
4 91.655 ±1.250 0 0.6 window channel
5 150.0 ±1.250 2 0.6 3.7°
SSMIS (Special Sensor Microwave Imager Sounder) / 大気サウンダ
観測項目 大気温度プロファイル、水蒸気プロファイル、海上風、降雨、海氷(密接度と年齢)、氷と雪の境界、海上の水蒸気・雲、雪の含水率および地表面温度
観測幅 1700 km(コニカルスキャン)
チャネル 中心周波数(GHz) バンド幅(MHz) フットプリント(km)
along × cross
偏波 NEΔT (K)
1 50.3 400 25.8 × 17.5 H 0.4
2 52.8 400 25.8 × 17.5 H 0.4
3 53.596 400 25.8 × 17.5 H 0.4
4 54.4 400 25.8 × 17.5 H 0.4
5 55.5 400 25.8 × 17.5 H 0.4
6 57.29 350 25.8 × 17.5 0.5
7 59.4 250 25.8 × 17.5 0.6
8 150.0 1500 14.4 × 13.1 H 0.88
9 183.31+7 1500 14.4 × 13.1 H 1.2
10 183.31+3 1000 14.4 × 13.1 H 1.0
11 183.31+1 500 14.4 × 13.1 H 1.25
12 19.35 400 70.1 × 42.4 H 0.7
13 19.35 400 70.1 × 42.4 V 0.7
14 22.235 400 70.1 × 42.4 V 0.7
15 37.0 1500 44.2 × 27.5 H 0.5
16 37.0 1500 44.2 × 27.5 V 0.5
17 91.65 3000 14.4 × 13.1 V 0.9
18 91.65 3000 14.4 × 13.1 H 0.9
19 63.283±0.235 3 25.8 × 17.5 H+V 2.4
20 60.793±0.358 3 25.8 × 17.5 H+V 2.4
21 60.793±0.358±0.002 6 25.8 × 17.5 H+V 1.8
22 60.793±0.358±0.006 12 25.8 × 17.5 H+V 1.0
23 60.793±0.358±0.016 32 25.8 × 17.5 H+V 0.6
24 60.793±0.358±0.050 120 25.8 × 17.5 H+V 0.7

SSMISの要求精度

パラメタ 目標精度
低層大気 4 K at 1000 mb (millibar)
温度プロファイル 3 K at 850 mb
1000~10 mbを14層の境界面温度(15個) 1 K at 700-10 mb
高層大気 5 K at 10 – 0.2 mb
温度プロファイル 7 K at 0.2 – 0.3 mb
圏界面の温度・気圧 3 K, 20 mb
湿度プロファイル(6層の特定および相対湿度、特定気圧層間の全水蒸気・水量) 1.5 grams/kgの特定湿度または快晴の海洋上における± 20%
海上風速 <2 m/s
時間雨量と雨識別 5 mm/h, フラグ
海洋上の雲水 0.10 kg m-2
土壌水分、海氷密接度 ± 10%, ± 10%
氷の境界、雪の境界 フラグ
海洋上の水蒸気 熱帯 ± 3 kg m-2
中緯度帯 ± 2 kg m-2
極域 ± 1 kg m-2
降雪の深さ、陸面温度 ± 3 cm, ± 2.5 K

衛星主要諸元

重量 1220 kg(一覧表参照)
電力 2.2 kW
寸法 1.2 m(直径)× 6.4 m(展開時の長さ)
設計寿命 5年
DMSP 5D-3シリーズの衛星概観図 (image credit: USAF)

DMSP 5D-3シリーズの衛星概観図 (image credit: USAF)