閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Arctic-M N1

国籍ロシア連邦 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2017年

戻る

概要

打ち上げ(状態) 2017(打ち上げ予定)
運用状態 計画
運用機関 ROSKOSMOS
観測項目・目的 2機同時運用による北極域の実用気象観測
Arktika-M No.2は2019年打上げの予定。
軌道 長楕円軌道(モルニア軌道)40,000 × 1,000 km
周期 718分
軌道傾斜角 63.4度
回帰 1日
参考 http://www.wmo-sat.info/oscar/satellites/view/465
http://database.eohandbook.com/database/missionsummary.aspx?missionID=713
http://russianspaceweb.com/arktika.html

搭載機器・機器タイプ

MSU-GSM(Multispectral scanning imager-radiometer)/ イメージングマルチスペクトル放射計
観測幅 半球全体
分解能 1 km(VIS)、4 km(IR
中心波長 波長帯 SNR or NEΔT
0.57 µm 0.50 – 0.65 µm 200 @ 100 % albedo
0.72 µm 0.65 – 0.80 µm 200 @ 100 % albedo
0.86 µm 0.80 – 0.90 µm 200 @ 100 % albedo
3.75 µm 3.50 – 4.00 µm 0.35 K @ 300 K
6.35 µm 5.70 – 7.00 µm 0.4 K @ 300 K
8.00 µm 7.50 – 8.50 µm 0.1 K @ 300 K
8.70 µm 8.20 – 9.20 µm 0.15 K @ 300 K
9.70 µm 9.20 – 10.2 µm 0.15 K @ 300 K
10.7 µm 10.2 – 11.2 µm 0.15 K @ 300 K
11.7 µm 11.2 – 12.5 µm 0.25 K @ 300 K