閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

ALSAT-1

国籍アルジェリア 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2002年

戻る

概要

別名 Algerian Satellite 1
打ち上げ 2002-11-28
運用状態 2010-08-01
運用機関 Algerian Centre National des Techniques Spatiales (CNTS)
現:Algerian Space Agency (ASAL)
観測項目・目的 アルジェリア初の人工衛星であり、世界初の災害監視衛星コンステレーションDMCに属した。災害監視、資源管理、地図作成
軌道 太陽同期軌道
高度 700 km
周期 98.5 分
軌道傾斜角 98.2 度
降交点通過地方太陽時 10:00
回帰 4日
搭載機器/機器タイプ ESIS (Extended Swath Imaging System) 3バンド(マルチバンドイメージャ)
観測幅 600 km
分解能 32 m
波長帯 Green (0.52-0.62um) Red (0.63-0.69um) NIR (0.76-0.9um)
その他 可視光の緑・赤と近赤外線の3バンドで撮影を行うマルチバンドイメージャ。2台のカメラで撮影したイメージを合成処理するプッシュブルームイメージャ方式で衛星直下の解像度は32m。1回の撮影で600km×500kmの地表範囲を画角に収める。
参考 http://space.skyrocket.de/doc_sdat/alsat-1.htm
https://en.wikipedia.org/wiki/AlSAT-1

衛星主要諸元

打上げロケット Kosmos-3M
重量 92 kg
電力 240w
寸法 0.6m x 0.6m x 0.6m
設計寿命 5年

衛星概観図 (image credit: SSTL)