閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

ADEOS-II

国籍日本, アメリカ合衆国, フランス 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2002年

戻る

概要

別名1 みどりII
別名2 アデオス ツー
別名3 環境観測技術衛星
別名4 Advanced Earth Observing Satellite-II
打ち上げ(状態) 2002-12-14(打ち上げ済み)
運用状態 2003-10-25(終了)
運用機関 JAXA/EA/NASA/CNES
観測項目・目的 ADEOS-IIは地球観測技術のいっそうの発展を目指すとともに、ADEOSの観測のうちグローバルな観測を継続して、地球観測データの提供を図ることを目的としている。
これらのデータは気候変動に関する国際的な研究に利用され、環境変動の解明に寄与する。
軌道 太陽同期凖回帰軌道
高度 802.9km
周期 101分
軌道傾斜角 98.62度
赤道通過地方
太陽時
10:30 am±00:15
回帰 4日
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/a/adeos-ii
http://sharaku.eorc.jaxa.jp/ADEOS2/index_j.html

搭載機器・機器タイプ

AMSR (Advanced Microwave Scanning Radiometer)/ 高性能マイクロ波放射計
観測幅 1,600km(コニカル走査)
観測項目 水蒸気量、海面温度、降水量、海面風、海氷等
分解能 5 – 50 km
観測周波数 バンド幅 偏波 解像度 NEΔT (1σ)
6.9GHz 50MHz H and V 50km 0.3-1K
10.65GHz 100MHz H and V 50km 0.3-1K
18.7GHz 200MHz H and V 25km 0.3-1K
23.8GHz 400MHz H and V 25km 0.3-1K
36.5GHz 1000MHz H and V 15km 0.3-1K
50.3GHz 200MHz V 10km 2K
52.8GHz 400MHz V 10km 2K
89.0GHz 3000MHz H and V 5km 0.3-1K
GLI(Global Imager)/ 可視赤外イメージング放射計
観測幅 1,600 km
分解能(直下) 1 km、250 m(ch.20-23, 28, 29)
チャンネル 波長帯 S/N or NEΔT
at 300K
観測対象
1 0.375-0.385µm 600 溶在有機物
2 0.395-0.405µm 800 溶在有機物
3 0.407-0.417µm 800 クロロフィル-a、溶存有機物
4 0.438-0.448µm 800 クロロフィル-a最大反射
5 0.455-0.465µm 800 海洋色素
6 0.485-0.495µm 800 海洋色素
7 0.515-0.525µm 600 懸濁物質、高濃度海洋色素
8 0.540-0.550µm 800 色素(海洋由来以外)
9 0.560-0.570µm 800 色素吸収の最小値
10 0.620-0.630µm 800 中濃度の海洋由来色素
11 0.661-0.671µm 800 蛍光発光ベースライン、大気補正
12 0.675-0.685µm 800 蛍光発光
13 0.673-0.683µm 200 クロロフィル-a 吸収
14 0.705-0.715µm 700 蛍光発光ベースライン
15 0.705-0.715µm 250 エアロゾル
16 0.744-0.754µm 550 大気補正
17 0.759-0.747µm 130 O2吸収、雲水量
18 0.855-0.875µm 450 大気補正
19 0.860-0.870µm 130 雲の光学的厚さ、エアロゾル
20 0.425-0.495µm 200 植生
21 0.520-0.570µm 150 植生、植物活性度
22 0.630-0.690µm 100 植生、クロロフィル-a 吸収
23 0.770-0.880µm 140 植生、バイオマス
24 1.040-1.060µm 300 水、氷、雪
25 1.100-1.170µm 350 水蒸気吸収
26 1.230-1.250µm 70 水、氷、雪
27 1.360-1.400µm 120 水蒸気吸収、巻雲
28 1.540-1.740µm 109 植生、土壌水分、氷相
29 2.100-2.320µm 105 雲粒サイズ、土壌水分
30 3.55-3.88µm 0.15K 雲相
31 6.45-6.95µm 0.1 K 水蒸気
32 7.05-7.55µm 0.1 K 水蒸気
33 7.25-7.75µm 0.1 K 水蒸気
34 8.35-8.85µm 0.1 K 水蒸気、雪氷温度、雲頂温度
35 10.3-11.3µm 0.1 K 海面温度、雪氷温度、雲頂温度
36 11.5-12.5µm 0.1 K 海面温度、雪氷温度、雲頂温度
ILAS-Ⅱ(Improved Limb Atmospheric Spectrometer-Ⅱ)/ 大気周縁赤外分光計
観測地域 56N-70N・63S-88S
高度範囲 10-60km(測定は、雲頂-250km)
観測項目 高緯度地域成層圏の大気微量成分(O3, HNO3, CH4, N2O, H2O, NO2,ClONO2,CFC-11, CFC-12, エアロゾル, CO2等)、気圧、気温の高度分布
チャンネル 波長帯 波数 空間分解能(高度×水平)
1 6.21-11.76µm 1610-850cm-1 1km × 13km
2 3.0-5.7µm 3333-1754cm-1 1km × 13km
3 12.78-12.85µm 782-778cm-1 1km × 21.7km
4 0.753-0.784µm 13280-12755cm-1 1km × 2km
POLDER (Polarization and Directionality of the Earth"s Reflectances)/ 地表反射光観測装置
観測幅 1,440 km (cross-track) × 1,920 km (Along track)
分解能 6 km × 7 km(直下)
波長帯 バンド幅 偏光 観測対象
0.433-0.453µm 20nm 偏光なし 海色
0.433-0.453µm 20nm 3 angles 偏光 エアロゾル、地球放射収支
0.480-0.500µm 20nm 偏光なし 海色
0.555-0.575µm 20nm 偏光なし 海色
0.660-0.680µm 20nm 3 angles 偏光 植生、エアロゾル、地球放射収支
0.758-0.768µm 10nm 偏光なし 雲頂気圧
0.745-0.785µm 40nm 偏光なし エアロゾル、雲頂気圧
0.825-0.855µm 40nm 3 angles 偏光 植生、エアロゾル、地球放射収支
0.900-0.920µm 20nm 偏光なし 水蒸気
SeaWinds / レーダー散乱計
観測幅 1,800km(コニカル走査)
分解能 25km(風ベクトル)、6km×25km(σ0 セルサイズ)
周波数 13.402GHz
測定範囲 風速 3-30m/s
測定精度 風速 2m/s(rms)( 3-20m/s 風速)・10%( 20-30m/s 風速)
風向 20度 (rms)
観測項目 全地球海洋の海面風速・風向

衛星主要諸元

打上げロケット H-ⅡA
重量 3700 kg
電力 5.3 kW (EOL)
寸法 6 m × 4 m × 4 m
設計寿命 3~5年
ADEOS-II

衛星概観図(image credit: JAXA)