閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

用語集

AVIRIS

戻る

名称(英語) Airborne Visible and Infrared Imaging Spectrometer
名称(日本語) 航空機搭載可視赤外イメージング分光計

NASA /JPLが所有する航空機搭載型のハイパースペクトルイメージャー。 400-2500nmの波長帯に224のバンドがあり、主にセンサの校正実験などに使用される。2001年9月11日のグランド・ゼロにおいては高温部位を特定し、集中的な鎮火・冷却活動に貢献した。