ALOS-4

略語(読みがな) エーロススリー
名称(英語) Advanced Land Observing Satellite-3
名称(日本語) 先進レーダ衛星「だいち4号」

2022年度打ち上げ予定。高度約628km。
ALOS-2の後継機で、Lバンド合成開口レーダ(PALSAR-3) 、船舶自動識別信号受信機(SPAISE3)を搭載。 地殻・地盤変動等の監視といった防災活用、広範囲観測による災害状況の把握や森林観測、海氷・海洋監視への活用等を目的とする。