空、海、川、森、山、街、あなたのビジネスはどこにありますか?

国内外の地球観測のデータを受信、処理、解析、提供してきたノウハウをもとに、RESTECではお客様のニーズに合わせてソリューションを提供しています。
現在の日本は、異常気象だけでなくさまざまな自然災害など多くの問題に向き合っていかなくてはなりません。RESTECは、災害、社会インフラ、地理空間情報、農林水産、環境、SDGsなど多岐にわたる分野において、リモートセンシングの技術を活かし、日本の社会へ、人々の生活への貢献を目指します。

  • 災害
    災害
    緊急対応や復旧に加え、防災やビジネスのリスク回避に、夜間も荒天時も観測できるSAR画像が貢献します。
  • 社会インフラ
    社会インフラ
    道路、鉄道、地下鉄、港湾、空港等の計画・施工・維持管理における幅広い工程でご利用を提案します。
  • 地理空間情報
    地理空間情報
    構造物の建築や災害の被害予測にも欠かせない標高データ。衛星データは全世界を高精度で測定しています。
  • 農林水産
    農林水産
    稲の作付状況や農作物の生育状態、森林分布図、海面水温図等、衛星画像解析は広く一次産業を支えています。
  • 環境
    環境
    環境保全向けデータベースとして、衛星画像解析による藻場、干潟、サンゴ礁等の分布図が利用されています。
  • SDGs
    SDGs
    海外SDGs事業における、農業従事者の生計を下支えするための金融サービス向けの衛星情報を提供しています。
  • 衛星画像データの販売
    衛星画像データの販売
    ご利用目的に応じた最適な衛星画像データをご紹介します。また、利用方法のご提案も併せて行っております。