閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

事業案内

衛星観測運用事業

あなたに伝えたい、さまざまな地球の姿

RESTECは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の地球観測球観測センター(EOC)が開設されて以来、リモートセンシング事業の専門機関として、35年以上にわたり地球観測データの受信・処理から地上システムの開発、校正・検証、そしてユーザーへのデータ提供まで一貫した衛星観測運用を行ってきました。

地球を観測するための複雑な運用、高精度が求められる衛星データの補正技術、また、ユーザーのために膨大なデータを容易に検索できる仕組みを構築するなど、さまざまな技術を獲得しています。

今後も長年培ってきたノウハウを活用し、地球観測データを利用するユーザーの立場に立ったサービスの更なる向上を図っていきます。

豊富な経験をベースとした運用技術の提供

observation02

国内外20基の衛星の運用経験を生かし、観測計画立案からデータ提供までのシステム運用を実施します。

ノウハウを生かした地上システム

observation03

衛星観測運用からデータ提供までの一貫したサービスより得られたノウハウやユーザニーズを、地上システムや新製品の開発にフィードバックします。

校正・検証

observation04

画像の精度を保証するため、ラジオメトリック校正、幾何学的校正等を行っています。また、温度や水蒸気等の推定物理量の精度を保証する現場データの測定と解析を行っています。