2022年度 RESTEC 研究助成



地球観測衛星等によるリモートセンシング技術のさらなる普及啓発を目指し、社会経済の発展や人々の生活の豊かさに寄与することを目的とした研究助成の公募をおこないます。

2022年度の募集は終了しました。


対象分野

人工衛星等(航空機、ドローン及び近接等)によるリモートセンシング技術を活用した研究助成として、基礎的なデータの取得及び画像等データ処理を含む研究を募集します。研究の一部への助成でも応募可能です。

採択数及び助成金額

2022年度採択件数は7件程度とし、一件あたり100万円(税抜き)を上限とします。

助成対象者

どなたでもご応募可能です。
個人でのご応募を基本としますが、主たる研究者を中心とする少人数のグループでの申請も可能です。
申請者の国籍は問いませんが、報告書を作成するため、日本語による会話及び読み書きの十分な能力を有することを条件とします。また、助成金の取扱上、日本国内に居住している方を対象とします。
学部・修士課程の学生の方が応募する場合は、責任を持って研究指導して頂ける方と連名で、グループとしてご申請ください。

助成期間

決定後、3カ月 ~ 6カ月(研究計画に応じて、この範囲で自由に設定可)

応募受付期間

応募受付期間:2022年7月1日(金)~7月29日(金)
2022年9月中に、全申請者に採否を通知します

応募方法

応募要領(PDF)に基づき、応募書類をメールにて提出ください。
ファイルは以下からダウンロードできます。
応募要領
応募書類(Microsoft Word)


お問合せ

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。