閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

WorldView-3

国籍アメリカ合衆国 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2014年

戻る

概要

打ち上げ(状態) 2014-08-13
運用状態 運用中
運用機関 DigitalGlobe
観測項目・目的 ・WorldViewシリーズ初のマルチペイロード高解像度データ取得商業衛星
・1ストリップの観測幅は13.1km(直下)であるが、短時間で視野を変えることによる連続広域観測が可能(刷毛でペンキを縦塗りするようなイメージ)。例えば、ロングストリップの観測範囲は 360km x 13.1km、5ストリップ広域観測範囲は112km x 65.5km、2ストリップステレオ観測範囲は 112km x 26.2kmがそれぞれ最大連続広域観測の範囲。
軌道 太陽同期準回帰軌道
高度 617 km
周期 97分
降交点通過地方太陽時 13:30
回帰 1日以下(1m解像度)
4.5日(20°オフナディア)
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/v-w-x-y-z/worldview-3
http://www.digitalglobe.com/
http://www.digitalglobe.com/sites/default/files/DG_WorldView3_DS_D1_Update2013.pdf

搭載機器・機器タイプ

パンクロマチック
チャネル 波長帯 観測幅
(直下)
解像度
(直下) (20度オフナディア)
Panchromatic 450 – 800 nm 13.1 km 0.31 m 0.34 m
8バンドマルチスペクトル
チャネル 波長帯 観測幅
(直下)
解像度
(直下) (20度オフナディア)
Coastal 400 – 450 nm 13.1 km 1.24 m 1.38 m
Blue 450 – 510 nm
Green 510 – 580 nm
Yellow 585 – 625 nm
Red 630 – 690 nm
Red Edge 705 – 745 nm
Near-IR1 770 – 895 nm
Near-IR2 860 – 1040 nm
8バンドSWIR
チャネル 波長帯 観測幅
(直下)
解像度
(直下) (20度オフナディア)
SWIR-1 1195 – 1225 nm 13.1 km< 3.70 m 4.10 m
SWIR-2 1550 – 1590 nm
SWIR-3 1640 – 1680 nm
SWIR-4 1710 – 1750 nm
SWIR-5 2145 – 2185 nm
SWIR-6 2185 – 2225 nm
SWIR-7 2235 – 2285 nm
SWIR-8 2295 – 2365 nm
12バンドCAVIS
チャネル 波長帯 観測幅
(直下)
解像度
(直下) (20度オフナディア)
Desert Clouds 405 – 420 nm 13.1 km 30.00 m
Aerosol-1 459 – 509 nm
Green 525 – 585 nm
Aerosol-2 635 – 685 nm
Water-1 845 – 885 nm
Water-2 897 – 927 nm
Water-3 930 – 965 nm
NDVI-SWIR 1220 – 1252 nm
Cirrus 1365 – 1405 nm
Snow 1620 – 1680 nm
Aerosol-1 2105 – 2245 nm
Aerosol-2 2105 – 2245 nm

衛星主要諸元

重量 2,800 kg
電力 3.1 kW
寸法 5.7 m(高さ)
2.5 m(幅)
7.1 m(パドル展開時)
設計寿命 7年

衛星概観図(image credit: DigitalGlobe, Ball Aerospace)