閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

研修

国内向け研修実績

地球観測衛星データ利用セミナー

昭和53年度科学技術庁の委託業務として、国立研究機関等の研究者を対象とした「リモートセンシング解析技術者の研修」を開始して以来、各年度の特徴を取り入れながら継続的に実施し、文部科学省(旧科学技術庁)主催の「地球観測データ利用セミナー」として研修を実施してきました。

衛星データの利用促進を行うことを目的に、各省庁、地方公共団体、その他機関における国家公務員および自治体職員等を対象として、衛星データの利用技術研修を実施し、延べ1,200名を超える受講者数を得ています。

(文部科学省(旧 科学技術庁)受託)

リモートセンシング技術研修

RESTECでは、広く一般の人々にリモートセンシング技術を理解してもらうとともに、衛星データの利用を推進するため、RESTEC独自に有料にて開催する一般向け「リモートセンシング技術研修」を平成10年度から実施しています。この研修には、民間はじめ大学生、特定機関の新人研修等にも利用されています。

拡大する

受講フローチャート

研修のご案内

初心者のためのリモートセンシング衛星データ講習

平成22年度より、衛星データ利用に関心をもった初心者の方々を対象に、リモートセンシング技術や地球観測衛星データの取り扱いの初歩を体験していただき、さらなる関心や利用につなげていくための「初心者のためのリモートセンシング衛星データ利用講習」を開始しました。本講習の開催は、全国各地の拠点におけるパートナー機関と連携し、地域におけるリモートセンシング技術や衛星データの普及や将来的な利用拡大への貢献を目的としたものです。

データ解析実習

データ解析実習

平成22年度は、札幌市(共催機関:北海道大学、協力機関:NPO法人Digital北海道研究会)および兵庫県明石市(共催機関:明石工業高等専門学校)において実施いたしました。

だいち2号(ALOS-2) PALSAR-2 レーダデータの研修

陸域観測技術衛星「だいち2号」(ALOS-2)搭載 PALSAR-2(Lバンド合成開口レー
ダ)データの利用に関する、民間機関の営業部門・企画部門のご担当者向けの無
料研修を実施いたします。
この研修では、防災・農業・森林・海洋・インフラ管理等の様々な分野において、
衛星データがどのように利用できるか実例を交えてご紹介いたします。

皆様の今後のビジネス拡大のお役にたてるような内容としております。

参加費は無料となっております。多くの方々のご参加を、心よりお待ちしております。

本研修は終了致しました。

だいち2号(ALOS-2) PALSAR-2 レーダデータの研修受講者募集のお知らせ

衛星データによる社会インフラ維持管理のための業界向け研修

陸域観測技術衛星「だいち2号」(ALOS-2)から得られるLバンドSARデータを中心にリモートセンシングの基礎からSARの特性・利用方法等の基礎コース、干渉解析等の応用コースと盛りだくさんな内容の研修です。特に今回は、社会インフラ維持管理のために衛星画像を利用されている、または利用を考えている土木・建設コンサルタント業界の皆さまを中心に研修を開催いたします。

参加費は無料です。原則として、基礎・応用コースの両コースを受講して頂きます。多くの方々のご参加を、心よりお待ちしております。

本研修は終了致しました。

ALOS2/PALSAR-2データによる社会インフラ維持管理のための業界向け研修