閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

研修

衛星画像(Lバンド合成開口レーダデータ)の基礎・応用解析研修のご案内

JAXA主催!ビジネス向け無料研修のご案内

JAXA衛星だいち2号(ALOS-2)のデータ利用に向けて利用技術修得講座開催

【追加開催】衛星画像の利用事例紹介に重点を置いた入門研修(初級者向け)

リモートセンシングの基本的な仕組みや光学画像とSAR画像の違いなどを分かりやすく解説し、様々な分野に亘る衛星画像の利用事例などを紹介する研修を開催します。
こちらの研修も、参加費は無料です。人工衛星のデータをビジネスシーンで利用してみたいとお考えの方、データや衛星について詳しくないけど試してみたいとお考えの方など、多くの方々のご参加を、心よりお待ちしております。

ALOS-2とはリモートセンシングとは利用事例(1)利用事例(2)

対象

企業の営業・企画部門ご担当者様等、衛星画像に関心のある方 各回20名程度

内容

【追加開催】入門講座

リモートセンシングや衛星画像に関心がある初級者の方を対象とした講座です。リモートセンシングの基本的な仕組み、光学画像とSAR画像の違い、様々な衛星画像の利用について学びます。

1.基礎講座

衛星画像の初めての利用者向け
衛星画像の初めての利用者向け

衛星に搭載されたSARによるリモートセンシングの理論について、基礎から学ぶ講座となります。波長や入射角の違いによる特性など丁寧に紹介します。

2.実践講座

【海洋・船舶監視】衛星画像で分かる船舶監視

近年、シーレーン上の海賊や違法操業漁船による被害の増加や北極海航路への期待の高まりに伴い、海上輸送に関わる航路安全へのSAR画像の利用が期待できます。

【海洋・船舶監視】衛星画像で分かる船舶監視
【農業】衛星画像で農作物の生育状況を把握する
【農業】衛星画像で農作物の生育状況を把握する

SARによる、作付面積や生育状況の把握により農作物を管理する国や市町村、今後増加することが想定される大規模農場にとって、管理の効率化が期待できます。

【森林】森林監視から土地利用まで

天候に左右されず観測可能なSARだからこそできる森林監視の手法などについて学べます。

3.実践講座

【国土・土木・災害】衛星画像で社会インフラへの影響を評価する

SARデータにより判明する地殻変動、土砂災害、洪水、地盤沈下などが社会インフラへ与える影響を解析する技術を学べます。

参加費

無料

日程

1日ごとに参加者を募集します。日を空けての受講や別会場での受講も可能です。

時間割

コース 会場 日時
入門講座 東京 3月20日(木)午前 9:30~12:30 終了
3月20日(木)午後 14:00~17:00 終了
1.基礎 東京 1月15日(水) 終了
1月22日(水) 終了
2月12日(水) 終了
大阪 2月17日(月) 終了
福岡 2月3日(月) 終了
2.実践講座
海洋・農業*2
東京 1月16日(木) 終了
1月23日(木) 終了
大阪 2月18日(火) 終了
福岡 2月4日(火) 終了
2.実践講座
農業・森林*2
東京 2月13日(木) 終了
3.実践講座
土木*2
東京 1月17日(金) 終了
1月24日(金) 終了
2月14日(金) 終了
大阪 2月19日(水) 終了
福岡 2月5日(水) 終了

*1 1日ごとに参加者を募集します。また、各日9時半から17時ごろの開催予定です。また、同じコースへ複数回ご参加いただくことはできません。
*2 「2.海洋・農業」コースと「2.農業・森林」コースは、いずれか一方の選択制となります。

応募条件

  • 指定する応募理由書に必要事項を記入の上、所属長等の押印を頂きPDFファイルをご提出頂きます。
    応募後1週間以内にJAXA研修事務局training@restec.or.jpまでお送りください。
  • 応募目的が衛星画像のビジネス利用促進に合致することとします。
  • 参加人数より多い応募があった場合は、応募目的や応募理由書により参加者を選ぶことがあります。
  • 参加者は原則、民間企業の方を想定していますが、産業振興を目的とした業務に従事する行政、自治体、団体等の方はこの限りではありません。なお、学生はご遠慮いただきます。
  • 同一組織からの参加は2〜3名までとします(同一組織内の異なる部署からの参加は考慮します)。
  • 合成開口レーダのデータを業務でご利用いただいている方はご遠慮頂きます。

応募方法

応募受付は終了いたしました。

会場案内

【東京会場】RESTEC セミナールーム

所在地 東京都港区虎ノ門3丁目17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル2階
一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)
TEL 03-6435-6700(代表)
FAX 03-5777-1580
交通 電車:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車 3番出口より霞ヶ関、虎ノ門方面 徒歩1分

大きな地図で見る

【大阪会場】新梅田研修センター

所在地 大阪市福島区福島6-22-20
TEL 06-4796-3371
交通 バス:JR大阪駅桜橋口から新梅田研修センター 直通バス5分

大きな地図で見る

【福岡会場】福岡県中小企業振興センター

所在地 福岡市博多区吉塚本町9-15 福岡県中小企業振興センター 501会議室
TEL 092-622-0011(代表)
交通 電車:JR九州「吉塚」駅下車 東出口より徒歩0分

大きな地図で見る

お問合せ先

一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)
JAXA研修事務局(RESTEC ソリューション事業部 研修課/石館・上野)
TEL:03-6435-6779 FAX:03-5777-1585 E-mail: training@restec.or.jp