閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

研修

研修

衛星リモートセンシングの基礎から画像処理まで

リモートセンシングを学ぶ一般向け講座

RESTECでは、リモートセンシングの基礎技術から応用利用に関して理解を深めるための講座「リモートセンシング技術研修」(5講座)を定期開講しています。

「リモートセンシング技術研修」は、一般の方を対象としており、どなたでも受講いただくことができます。

リモートセンシングを学ぶ一般向け講座
講座数 5講座
形式 講義と実習で合計1~2日
定員 20名
受講料 ¥20,000~¥76,190(税抜)
開催会場 RESTEC本社(東京・虎ノ門)

※講座により開催条件は異なります

リモートセンシング技術研修

日本リモートセンシング学会継続教育(CPD)**プログラムの対象となりました。受講されたすべての方に、学会からCPDポイントが認定されます。

対象となる講座 2012年10月1日以降実施の講座
取得ポイント(単位)数 研修時間×1単位

**CPD(Continuing Professional Development:継続的専門能力開発)

リモートセンシング技術研修は、リモートセンシングを体系的に学びたい方のための基礎~応用の5つの講座があります。

「リモートセンシング基礎講座」以外の講座の対象分野は、「マイクロ波リモートセンシング(合成開口レーダ(SAR))」となっています。上のフローチャートは効果的な学習のための受講例です。

講座ご案内

2016年度 リモートセンシング技術研修スケジュール

国内外の実績

RESTECは、「リモートセンシング技術研修」をはじめとして、設立以来30余年にわたり、国内・海外でリモートセンシングに関する研修を開催してまいりました。研修の参加者数は延べ5,000名を超え、国内外の各分野で活躍しています。

海外向け研修実績国内向け研修実績

世界におけるRESTECの研修実績(数値は、延べ受講人数)【2016. 9. 30】
研修参加者数(2016年9月30日現在、76カ国5,566名、日本除く75カ国、1,519名)

※国の名前の並び順は左の列上からアルファベット順で表記

国名 受講者数 国名 受講者数 国名 受講者数
アフガニスタン 19 イラン 4 パプアニューギニア 10
アンゴラ 3 イラク 2 パラグアイ 1
アルゼンチン 24 日本 4,047 ペルー 20
バングラディシュ 66 ヨルダン 3 フィリピン 78
ベナン 1 ケニア 14 サモア 2
ブータン 11 韓国 16 サウジアラビア 12
ボリビア 8 ラオス 49 セネガル 2
ボツワナ 13 レソト 6 シンガポール 5
ブラジル 70 マケドニア 2 南アフリカ 102
ブルネイ 3 マダガスカル 2 南スーダン 2
カーボベルデ 1 マラウイ 13 スリランカ 36
カンボジア 68 マレーシア 87 スーダン 1
チリ 3 モルジブ 2 台湾 2
中国 15 メキシコ 25 タンザニア 8
コロンビア 6 モンゴル 51 タイ 36
コンゴ民 46 モロッコ 1 チュニジア 1
コスタリカ 1 モザンビーク 7 トルコ 17
エクアドル 5 ミャンマー 110 ウガンダ 2
エジプト 3 ナミビア 2 ウズベキスタン 84
エルサルバドル 1 ネパール 9 バヌアツ 1
エチオピア 3 ニカラグア 2 ベネズエラ 6
フィジー 6 ナイジェリア 4 ベトナム 102
ガボン 4 オマーン 2 ザンビア 11
ガーナ 3 パキスタン 12 ジンバブエ 8
インド 13 パレスチナ 3
インドネシア 145 パナマ 1

合計:5,566

日本人除く合計:1,519

JAXA主催 営業部門・企画部門向け無料研修のご案内

だいち2号(ALOS-2) PALSAR-2 レーダデータの研修

陸域観測技術衛星「だいち2号」(ALOS-2)搭載 PALSAR-2(Lバンド合成開口レー
ダ)データの利用に関する、民間機関の営業部門・企画部門のご担当者向けの無
料研修を実施いたします。
この研修では、防災・農業・森林・海洋・インフラ管理等の様々な分野において、
衛星データがどのように利用できるか実例を交えてご紹介いたします。

皆様の今後のビジネス拡大のお役にたてるような内容としております。

参加費は無料となっております。多くの方々のご参加を、心よりお待ちしております。

本研修は終了致しました。

だいち2号(ALOS-2) PALSAR-2 レーダデータの研修受講者募集のお知らせ

JAXA主催 土木・建設コンサルタント向け無料研修のご案内

衛星データによる社会インフラ維持管理のための業界向け研修

陸域観測技術衛星「だいち2号」(ALOS-2)から得られるLバンドSARデータを中心にリモートセンシングの基礎からSARの特性・利用方法等の基礎コース、干渉解析等の応用コースと盛りだくさんな内容の研修です。特に今回は、社会インフラ維持管理のために衛星画像を利用されている、または利用を考えている土木・建設コンサルタント業界の皆さまを中心に研修を開催いたします。

参加費は無料です。原則として、基礎・応用コースの両コースを受講して頂きます。多くの方々のご参加を、心よりお待ちしております。

本研修は終了致しました。

ALOS2/PALSAR-2データによる社会インフラ維持管理のための業界向け研修