閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

ソリューション

ソーラーパネル診断

ドローン(UAV)と高性能熱赤外カメラを利用して目に見えないパネルの温度異常を素早く検出します。

RESTECは、宇宙開発で培った技術を利用して、ドローンと赤外カメラによる「高精度」かつ「迅速」なソーラーパネル診断サービスをご提供しております。

1MW規模の太陽光発電設備のソーラーパネルを15分程度で撮影し、ご要望に応じて即時診断が可能です。

また、赤外カメラと可視カメラの撮像により、パネル異常とパネルの汚れの識別を行い、正確な位置をレポートとしてご提供します。

本サービスをO&Mに導入することにより、太陽光発電設備の保守点検及び維持管理を「効率的」に実施可能です。さらに新規発電設備の完成検査でも、本診断を有効な施工確認ツールとして活用できます。

なお、RESTECでは、ドローンを飛ばせない市街地、飛行禁止区域等のソーラーパネル診断を行なうための各種サービスもご用意しております。
また、衛星画像の利用により、発電設備周辺の地盤変位(微小な隆起・沈下等)のモニタリングも可能です。
 
 

 

詳しくは下記にお問合せ下さい。

ソーラーパネル診断担当
TEL:03-6435-6700
E-mail:Solar_Panel@restec.or.jp