閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

Kondor-E2

国籍南アフリカ 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2014年

戻る

概要

打ち上げ 2014-12-19(打ち上げ済み)
運用機関 NPO Mash(製造および打上げ:ロシア)
観測項目・目的
  1. 南アフリカが発注してロシアのNPO Mashが製造して打ち上げ。
  2. 軍民デュアルユースのSバンドSARを用いた地球観測。
軌道 太陽同期軌道
高度 500km
軌道傾斜角 75度
参考 https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/k/kondor-e
http://www.spaceflight101.com/kondor-e—strela-launch-updates.html

搭載機器・機器タイプ

SAR-10 (Synthetic Aperture Radar-10) / Sバンド合成開口レーダ
波長(周波数) 9.6 cm, (3.13 GHz), S-band
入射角 20 – 55 度(軌道の両側500kmの範囲で観測可能)
観測モード ScanSAR mode narrow swath
観測幅 20 – 150 km 10 – 20 km
空間分解能 5 – 30 m(ScanSAR mode) 1 – 5 m
偏波 HH HHまたはVV

衛星主要諸元

打ち上げロケット Strela
重量 1150 kg
電力 > 240-1500 W
寸法 SARアンテナ:6 m x 6 m
設計寿命 5~7年

衛星概観図 (image credit: NPOMash)