閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

衛星総覧

GOSAT-2

国籍日本 衛星種別気象・地球観測衛星 打ち上げ年2017年

戻る

概要

別名1 いぶき 2
別名2 温室効果ガス観測技術衛星 2号
別名3 Greenhouse gases Observing SATellite-2
打ち上げ(状態) 2017(打ち上げ予定)
運用状態 計画
観測項目・目的 ・主要な温室効果ガスである二酸化炭素とメタンおよび一酸化炭素の濃度分布を宇宙から観測する
軌道 太陽同期準回帰軌道
高度 666 km (TBD)
周期 98.18分
軌道傾斜角 98.06度
赤道通過地方太陽時 13:00
回帰 3日
参考 http://www.jaxa.jp/press/2013/05/20130513_gosat2_j.html
http://database.eohandbook.com/database/missionsummary.aspx?missionID=721

搭載機器・機器タイプ

Thermal And Near Infrared Sensor for carbon Observation – Fourier Transform Spectrometer (TANSO-FTS) / 温度・湿度・大気化学サウンダ
GOSAT-2 (参考) GOSAT
観測対象 CO2,CH4,O3,H2O,CO CO2,CH4,O3,H2O
観測範囲 Cross Track: +/- 35 deg.
Along Track:+/- 40 deg
Cross Track: +/- 35 deg.
Along Track:+/- 20 deg.
観測幅 約160 km 間隔 (5 points in the CT) 約 160 km 間隔
IFOV 10.5 km 10.5 km
観測波長域
(cm-1)
①12,900-13,200 (P/S) (760nm) (O2A) ②12,900-13,200 (O2A)
②6,000-6,300 (P/S) (1.6µm) (CO2,CH4) ②5,800-6,400 (CO2,CH4)
③4,800-4,900 (P/S) (2.0µm) (CO2) ③4,800-5,200 (CO2)
④4,200-4,300 (2.3µm) (CO)
⑤700-1,800 (5.5-14.3µm)
(CO2,CH4,H2O,O3)
④700-1,800
(CO2,CH4,H2O,O3)
Thermal And Near Infrared Sensor for carbon Observation ? Cloud and Aerosol Imager (TANSO-CAI-2) / イメージングマルチスペクトル放射計
GOSAT-2 (参考) GOSAT
観測項目 雲とエアロゾルの検知
波長帯 370-390 μm, 664-684 μm, 860-880 μm, 1555-1645 μm
観測幅 1000 km 750 km
解像度 0.5 km 1.5 km

衛星主要諸元

打上げロケット H-ⅡA
重量 1750 kg
電力 3.8 kW (EOL)
寸法 2.0 m × 1.8 m × 3.7 m、13.7 m(太陽電池パドル展開時)
設計寿命 5年
衛星概観図 (image credit: JAXA)

衛星概観図 (image credit: JAXA)