閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

採用情報

つくば事業所 瓜田 真司

環境衛星解析研究プロジェクトグループ 研究員 瓜田 真司

瓜田 真司

エキスパートに囲まれて、目指すはリモセンの社会インフラ化

GISなどを用いて、日本の大雨の出現頻度とその空間分布について研究していました。

就職活動を始めた頃は、災害に強い社会を作りたいと行政職を目指しましたが、東日本大震災をきっかけに方針転換。学生時代の研究やスキルを活かせる仕事をしたいと思い、GIS と関係の深いリモートセンシングを社会インフラに組み込むことを経営理念にかかげるRESTECを志望。

環境衛星データ解析の業務に携わり、熱帯の降雨観測衛星(TRMM)関連の仕事を担当。TRMM 後継ミッションの全球降水観測計画のアルゴリズム開発では、日米共同プロジェクトのスケールの大きさに圧倒されながらも、学生の時からの「雨」に関する業務に携わることができ、魅力を感じています。

入社当初は、人工衛星データをほとんど扱っていなかった自分が仕事についていけるのか不安でした。それでも、エキスパートの先輩達からアドバイスを受け、スキルを習得する毎日を送っています。地球と宇宙が好きな人、大歓迎!!好きなことに仕事で関われるRESTECに、あなたも加わりませんか。

Shinji Urita
瓜田 真司(うりた・しんじ)

つくば事業所 環境衛星解析研究プロジェクトグループ研究員
2012年入社

大学では地理環境科学を専攻。
晴れの日にはバイクに乗ってお出かけ。
お気に入りは羽田空港。