閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

採用情報

ソリューション事業部 亀井 雅敏

ソリューション事業部 海外事業室副主任 亀井 雅敏

亀井 雅敏

自分自身の向上心と、他者へ奉仕する心

大学では語学を専攻しており、「リモートセンシング」という言葉すら知りませんでした。環境問題に関心を持っていたことからRESTECの存在を知り、地球観測の世界では国際協力が不可欠であることから、国際的な活躍の場を求めてRESTECの扉をたたきました。

現在は、アジアにおけるリモートセンシングの能力開発業務に携わっています。相手国との議論・調整を行い、時には研修で実際に講師を務め、プロジェクトを成功に導き、その成果を国際的な場でアピールし、次のプロジェクトに繋げていくことが私の役割です。

異なる言語・文化を持つ方々とのプロジェクトでは苦労する面もありますが、それだけ自分自身の成長に繋がりますし、相手の心に触れる仕事をすれば、その結果は彼らの率直な喜びや感謝の気持ちとなって自分に戻ってきます。また、能力開発の仕事はアジア各国の持続的な発展に貢献するものです。自分自身の向上心と、他者へ奉仕する心、この2つのやりがいを満たせる現在の仕事に誇りを持って取り組んでいます。

亀井 雅敏

Masatoshi Kamei
亀井 雅敏(かめい・まさとし)

ソリューション事業部海外事業室副主任
1998年入社

大学では朝鮮語を専攻。
大学院に社会人入学、環境マネジメント学を専攻し修士課程修了。
休日は野球とフットサルに汗を流す一児のパパです。