閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

採用情報

平成29年度経験者採用募集要項

1.募集の趣旨

一般財団法人リモート・センシング技術センターが中長期的に事業を展開するにあたり、リモートセンシング技術の社会インフラへの実装を推進し、国内外における技術利用の裾野を広げるための多種多様な人材を採用します。

2.募集職務

下記の職務から1つ選択し応募して下さい。
(複数可 No.7については、Ⅰ~Ⅳからいずれか選択)

No 職務 必要な能力、資質、経験等
1 ソリューション営業・企画
① 以下のⅠ、Ⅱのいずれかの経験を有すること
Ⅰ. マーケティング、新たな製品・サービスの企画立案及び提案型営業の経験
Ⅱ. ODA等を活用した海外案件の企画・立案及び受注のための提案書作成に携わった経験
② 海外営業経験を有することが望ましい
③ TOEIC730点以上の英語力を有することが望ましい
2 光学系センサのデータの処理・解析に係る研究開発
① 高分解能光学系センサ(5m以下)に関する知識を有し、データの幾何補正・ラジオメトリック補正・校正に係るアルゴリズム開発の実務経験を有すること
② 熱赤外線センサデータまたはハイパースペクトラムデータの解析技術に係る研究開発の実務経験を有していることが望ましい
③ TOEIC730点以上の英語力を有することが望ましい
3 データサイエンスの手法を用いたデータ分析・処理に係る研究開発
① AI、ビッグデータ解析、機械/深層学習等の技術を用いたデータ分析またはデータ処理のいずれかの実務経験を有すること
② リモートセンシング技術に係る知識及び実務経験を有していれば尚可
③ TOEIC730点以上の英語力を有することが望ましい
4 ソリューションサービス提供に係るプロジェクトマネジメント
① 情報提供サービスに係る国内外のプロジェクトマネジメントの実務経験を有していること
② WebGIS等ユーザサービスシステム開発の基本設計・工程管理の実務経験を有していることが望ましい
③ リモートセンシング技術に係る知識を有することが望ましい
④ PMPを保有していることが望ましい
⑤ TOEIC730点以上の英語力を有することが望ましい
5 新興国などに対するリモートセンシング技術のキャパシティビルディング
① 国内外のキャパシティビルディング事業に係る企画・立案・実施の実務経験を有すること
② 高い対人対応力、信頼関係構築力を有すること
③ TOEIC730点以上の英語力を有すること
④ リモートセンシング技術に関する実務的な能力と実績を有することが望ましい
6 合成開口レーダデータの処理・解析に係る研究開発
① 電磁気学及び電子工学、電波工学の全般にわたる知識を有し、レーダによる観測、測定技術に関する専門知識を有すること(無線技士有資格者)
② 合成開口レーダデータの解析に係る実務経験を有し、画像圧縮技術、インターフェロメトリ時系列解析技術(PS法、SBAS法を含む)等の専門技術を有すること
③ 合成開口レーダの校正用機器の設計・開発経験を有することが望ましい
④ TOEIC730点以上の英語力を有することが望ましい
7 主要分野の解析処理に係る研究開発
① 以下のⅠ~Ⅳのいずれかの分野におけるリモートセンシング技術利用に関する専門知識・経験を有すること
Ⅰ. 空間基盤情報(土木分野(地盤・インフラ構造物))・災害分野
Ⅱ. 農業分野
Ⅲ. 海洋分野
Ⅳ. 森林分野
② リモートセンシング技術に関する実務的な能力と実績を有すること
③ ①Ⅰ~Ⅳのいずれかの分野において、以下に示す研究・業務実績、知見または関連する資格(技術士等)を有することが望ましい(ⅰ~ⅳは①Ⅰ~Ⅳに対応)
ⅰ. 衛星データの国土基盤情報(G空間)または土木
ⅱ. 衛星による農業生育・収量状況把握・農業環境
ⅲ. 衛星による海洋情報抽出
ⅳ. 衛星による森林情報抽出、バイオマス量抽出
④ ①Ⅰ~Ⅳのいずれかの分野におけるユーザ・機関など、広いコミュニティとの連携実績と調整能力を有することが望ましい
⑤ TOEIC730点以上の英語力を有することが望ましい
⑥ 技術士、測量士の資格を有していれば尚可

3.応募条件

以下の条件を満たす者

学歴 大学卒業以上
実務経験 応募職務に応用できる分野での実務経験5年程度以上(博士号取得者については、3年間を上限として大学院在学年数を実務経験年数に計上可)
勤務地 日本全国、及び海外での勤務が可能なこと
能力 上記「2.募集職務」に示す各職務の能力、資質、経験等を有していること

4.採用人数

若干名

5.応募要領

下記書類を期限までに提出して下さい。入社志願書については、ホームページ掲載の様式をダウンロードして使用して下さい。なお、*印の書類は必須提出です。

  • (1)提出書類
    1. 入社志願書*(入力、手書きどちらも可( ダウンロードはこちらから):(Microsoft Word文書))
    2. 自己アピール資料*(様式自由、A4サイズ3枚以内で、これまでの実務経験に基づき、自由にアピールして下さい。)
    3. 代表的な論文1編の写し(任意提出、A4サイズ、英文の場合は1枚以内の和文概略を添付して下さい。)
    4. 英語試験(TOEIC、TOEFL、英検)の成績証明書の写し(「2.募集職種」No.5に応募する場合は必須です。また、No.5以外の職務については、得点にかかわらず、成績証明書がある場合は、提出して下さい。)
    5. 卒業証明書*(最終学歴のもの)
    6. 成績証明書*(大学院修了者は大学学部の成績証明書も提出)
    7. 資格等証明書の写し(技術士、測量士、無線技士、PMP等業務に資すると思われる資格を有する場合は、提出して下さい。)
    8. 健康診断書*(最近6ヶ月以内。身長、体重、視力、聴力、内科所見、X線所見、検尿を含むこと)
  • (2)提出期限
    平成29年11月10日(金)必着
    ※締切後も引き続き応募書類を随時受け付けております。
  • (3)提出先
    〒105-0001
    東京都港区虎ノ門3-17-1 TOYKU REIT 虎ノ門ビル3階
    一般財団法人リモート・センシング技術センター
    総務部人事課 行

6.選考方法

  • (1)書類選考
    合否はメールにてご通知します。
  • (2)専門面接
    日程:平成29年11月20日(月)
    場所:財団本社2階会議室
    面接時間及び合否は電話またはメールにてご通知します。
  • (3)最終面接
    日程:平成29年11月21日(火)
    場所:財団本社2階会議室
    面接時間は電話またはメールにて、合否は書面にてご通知します。
    ※上記5.応募要領(2)提出期限を過ぎて書類を提出される方については、相談の上、面接日を設定致します。

7.待遇

  • (1)勤務地
    東京都内、茨城県つくば市、埼玉県比企郡鳩山町等
  • (2)給与
    能力・経験を考慮し、財団の規定により決定

    (参考:大卒・実務経験 5年(27歳)…本給 約25万円(平成29年10月現在)
    大卒・実務経験10年(32歳)…本給 約30万円(平成29年10月現在))

    昇給有、賞与年2回、退職金制度有
    扶養手当、通勤手当、超過勤務手有

  • (3)勤務時間等
    9:30~17:45(昼休み12:15~13:00)
    休日 完全週休2日制、祝祭日、年末年始、創立記念日
    休暇 有給休暇(年20日)、特別休暇(慶弔、災害、夏季休暇等)、看護休暇、介護休暇、育児休業
  • (4)福利厚生
    社会保険(健康、厚生年金、雇用、労災)、慶弔見舞金、業務災害総合補償、財形貯蓄奨励金制度有、日本育英奨学金返済免除(技術系大学院修了の方。ただし、平成16年度以降に大学院第一種奨学生に採用された方を除く)

※一般財団法人リモート・センシング技術センターは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく認定「えるぼし」認定段階3を取得しています。

8.採用日

相談の上決定致します。

9. 備考

  • 応募書類は、返却致しかねますので、予めご了承下さい。
  • 選考に係る交通費及び宿泊費は、全て自己負担となります。
  • 現在職に就いている方は、円満退社が条件となります。

お問い合わせ

一般財団法人リモート・センシング技術センター 総務部人事課
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル3階
TEL:03-6435-6705,6704  FAX:03-5777-1580
E-mail:psec@restec.or.jp

フォームからのお問い合わせはこちら