閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

無料学習アプリ『ShareWis』で中野不二男先生の授業を公開致します!

2016年5月16日

「知識の地図」の上にある3分動画と1問クイズのコースで学んでいく、社会人向けのスナックラーニングサービスであるShareWisにおいて、RESTEC参与 中野不二男による授業が公開されることになりました。

○古地図と衛星データから紐解く出島のカタチ 全2コース(約30分)
○公開開始予定日 5月17日

最新の衛星データ等の最新技術と古い歴史資料を組み合わせることで歴史の世界をさらに奥深く楽しむことができるかと思います。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

詳細はShareWisの授業紹介ページをご覧ください。
※視聴にはiOSに対応している端末が必要です。

中野不二男プロフィール
1950年新潟市生まれ。工学博士(東京大学・工学系研究科)。元宇宙航空研究開発機構(JAXA)・未踏技術研究センター主幹研究員であり、主に衛星データを利用した研究開発に関わった後、2015年3月JAXAを退職。現在は(一財)リモートセンシング技術センターの参与と、京都大学・宇宙総合学研究ユニット特任教授を務める。衛星データをもとに、考古学や歴史地理学、古典文学の情報と融合して古代の地形や人の移動ルートを推定する「宇宙人文学」を提唱し、研究活動を進めている。