閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

熊本市周辺 光学衛星画像の無償提供について

2016年4月22日

この度の熊本地震により、被災された皆様ならびに、そのご家族の皆様に対し心よりお見舞い申し上げます。

リモート・センシング技術センター(RESTEC)は、光学衛星で撮影した熊本県の衛星画像を公開すると同時に、本画像を無償提供させていただく事をお知らせいたします。
画像は、台湾の地球観測衛星FORMOSAT-2(※)が、平成28年4月20日(水)に撮影した熊本市の様子。震災前後の画像を比較すると、今回の地震で被害を受けた阿蘇大橋の崩落が確認できます。

拡大する

【平成22年11月19日に撮影した熊本市の様子】

拡大する

【阿蘇大橋付近 平成28年4月20日画像】

【衛星で熊本市を広域に捉えた様子 土砂崩れの場所等が判読できます】

FORMOSAT-2の主要諸元等は、こちらからご覧ください。
 https://www.restec.or.jp/solution/product/formosat-2

※FORMOSAT-2とは、台湾宇宙機関(NSPO)が、2004年2月に打上げた地球観測衛
星。FORMOSAT-2は、日本及び近隣域を最大2回/1日観測することが可能であり、
災害観測、農林業分野、環境監視や定点監視等に活用されています。
 なお、RESTECはNSPOを所管する台湾国家実験研究院(NARLabs)との共同研究契約において、FORMOSAT-2データの製品開発を行い、その販売を行っています。

お問い合わせ

リモート・センシング技術センター 広報室 金澤
電話 03-6435-6700
メール wbmaster@restec.or.jp