閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

宇宙から見ても高い!東京スカイツリー

2012年5月16日

タイの地球観測衛星「THEOS」から撮影した東京スカイツリー画像について

一般財団法人 リモート・センシング技術センター(RESTEC)では、従来よりTHEOS※の画像を提供しておりますが、東京スカイツリーの開業に先立ち、その周辺の衛星画像を無償提供いたします。

中央上部から下方にある東京湾に流れ込んでいる川は隅田川です。

隅田川上部の右側に見える東京スカイツリーは、東京都墨田区に日本の新しいシンボルとして2012年5月22日にグランドオープンします。高さ634mで世界一高い自立式電波塔の大きな影も確認できます。

隅田川の左側には、JRに沿って上野恩賜公園、皇居、浜離宮恩賜庭園などの緑地も見えます。

THEOSは、カラー情報を持つ分解能15mと白黒の分解能2mの光学センサを搭載しており、これらのセンサは、角度を変えて地上を観測することができます。

本画像は、斜めの角度から観測しているため、ビルなどの建物が立体的に見えます。建物の影の長さを見ると、東京スカイツリーがとても高い建物であることが分かります。

画像下矢印からダウンロードを行ってください。ファイルはJPEG形式です。
また、本画像をご利用いただく場合は、お手数ですがクレジットを記載ねがいます。

クレジット例

提供:一般財団法人 リモート・センシング技術センター
提供:リモート・センシング技術センター
提供:RESTEC
©2011GISTDA.ALL RIGHT RESERVED/RESTEC

※THEOS(Thailand Earth Observation System)とは、タイ地理情報宇宙開発機構(GISTDA)が、2008年10月1日に打ち上げたタイ国初の地球観測衛星です。THEOSは、広域且つ定期的な観測手段として、地図作成、災害観測、環境監視さらには農林業分野での活用に期待されています。RESTECは国内唯一のTHEOSデータ配布権者です。

参考:画像価格等

THEOS画像 特別価格キャンペーンのご案内