閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

RESTECが支援したプロジェクトがJICA理事長賞を受賞!

2012年10月3日

RESTECは、リモートセンシング技術を活かして、国際協力機構(JICA)のアマゾン違法伐採撲滅プロジェクトの支援を2009年より3年間、行ってまいりました。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた陸域観測技術衛星「だいち」のレーダー画像をアマゾンの森林違法伐採防止に活用する技術・能力を、ブラジル環境再生可能天然資源院(IBAMA)、及びブラジル連邦警察(DPF)が獲得することを目的としたJICAの 技術協力プロジェクト「アマゾン森林保全・違法伐採防止のためのALOS衛星画像の利用プロジェクト」です。
この活動が認められ、ブラジル環境・再生可能天然資源院と連邦警察がJICA理事長賞を受賞し、2012年10月3日に授賞式が行われました。
理事長賞は、「協力目的を高い成果をもって達成し、開発途上地域の経済・社会の発展、住民の福祉の向上などに大きく寄与するとともに、わが国の国際協力の声価を高めるなど、他の模範となるような特に顕著な功績を収めた事業または、専門家、ボランティアなどの個人に贈られる」ものとなっております。

JICA理事長賞については、こちらを参照ください。
http://www.jica.go.jp/press/2012/20120911_01.html

アマゾン違法伐採撲滅プロジェクトは、こちらを参照ください。
http://jp.camaradojapao.org.br/news/atividades-da-camara/?materia=10226