閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

JAXAが第2回「はやぶさ」サンプル国際研究公募を開始しました

2013年1月10日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2013年1月9日に小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った小惑星「イトカワ」の微粒子(サンプル)について、第2回目の国際研究公募(国際AO)を開始しました。この国際研究公募は、世界の研究者にサンプルを提供することで世界の惑星科学の発展に貢献することを目的とされています。

RESTECは、これまでも「はやぶさ」打ち上げ時の光学カメラテストやスイングバイ時の撮像画像の処理、イトカワの画像解析研究などに関ってきており、2010年のはやぶさカプセル帰還時には、現地にて回収業務等の支援も行いました。

第2回「はやぶさ」サンプル国際研究公募

第2回「はやぶさ」サンプル国際研究公募サイト(英語)
研究提案の受付開始:2013年2月12日
応募の締切:2013年3月9日24:00(15:00 世界時間)