閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

「2012年度 リモートセンシング技術研修 特別集中講座」のご案内

2013年2月18日

「2012年度 リモートセンシング技術研修 特別集中講座」のご案内

当財団では、リモートセンシング技術に興味のある方、技術取得を目的とされる方を対象とした講座
「リモートセンシング技術研修」を開講しております。
リモートセンシングを基礎から学びたい方、リモートセンシングデータの利用を実際に検討されている方、企業の方、官公庁・地方自治体等関係者の方、教員・学生の方等、リモートセンシングに関心のある方ならどなたでも参加することができます。

今年度予定していた研修を全て終了したところではありますが、この度、当財団が扱っている7講座のうち6講座を対象とした特別集中講座の開催(3月5日~18日の間)をご案内申し上げます。
リモートセンシングの基礎から応用まで、短期間に集中受講できるこのチャンスを、是非ご活用下さい。
なお、各講座の開講の可否は申込み人数により決定いたしますので、ご了承下さい。

衛星画像の判読入門(開講予定:3月8日午後半日)

リモートセンシングの入門として、身近な地域をとらえた衛星画像の事例を題材に、衛星画像の特徴や、衛星画像からどのような情報が読み取れるのか、目視による判読や簡単な画像処理の演習を行いながら学習します。リモートセンシングや衛星画像に関心がある初心者の方を対象とした内容です。
受講料:21,000円(税込)

リモートセンシング基礎講座(オンデマンド)(開講予定:3月5日~6日)

2日間(講義・実習)
リモートセンシングを基礎から学ぶ講座です。講義やパソコンによる実習を通じて、人工衛星によるリモートセンシングの原理や利用方法、衛星データの解析手法に関する基本的な考え方を学習します。
※通常3日間の研修を2日間に短縮しました。研修内容は通常の「リモートセンシング基礎講座」に準じます。
受講料:73,500円(税込)

光学リモートセンシング応用講座(開講予定:3月12日~13日)

2日間(講義・実習)
リモートセンシングの応用技術として、光学リモートセンシング衛星データを用いたパンシャープン画像処理技術、および標高データ抽出技術のしくみや解析手法について学習します。 
受講料:122,000円(税込) 
※パンシャープン画像処理のみ、およびPRISM三次元データ解析のみの選択受講が可能です。
詳細についてはお問い合わせ下さい。
 

SARインターフェロメトリ講座(オンデマンド)(開講予定:3月11日)

1日(講義・実習)
SAR基礎講座の応用として、SARによる干渉処理を用いて地形情報や変動を抽出する技術(インターフェロメトリ)をテーマに、そのしくみや利用法、解析技術について学習します。
※通常2日間の研修を1日に短縮しました。研修内容は通常の「SARインターフェロメトリ講座」に準じます。
受講料:80,000円(税込)

特別セミナー

SAR画像判読(開講予定:3月15日)

1日(講義・実習)
SAR画像の解析・判読技術の習得を考えておられる方を対象とした、光学センサ画像との違いやSARの特異現象、地形や人工構造物、災害状況把握などに関する解釈方法や画像判読技術を、実習を通して学ぶ講座です。
受講料:31,500円(税込)
 

SARポラリメトリ(オンデマンド)(開講予定:3月18日)

1日(講義・実習)
ポラリメトリックSARに関する基礎知識、解析技術の習得を考えておられる方を対象とした、合成開口レーダによる偏波情報の変化を計測・利用する技術の基本的な原理や意義について、同技術の応用や解析手法を実習を通して学ぶ講座です。
※通常1.5日の研修を1日に短縮しました。研修内容は通常の「SARポラリメトリ」に準じます。
受講料:52,500円(税込)

上記講座の受講を希望される方は、必要事項*をご記入のうえ、以下からお申込み下さい。
フォームからのお問い合わせはこちら

*必要事項

①受講希望講座
②お名前
④部署名・役職
⑤所属機関住所
⑥TEL・E-mail

皆様のお申込みを心よりお待ちしております。

一般財団法人 リモート・センシング技術センター
利用推進部 研修課 担当 磯野・上野
Tel:03-6435-6779
Fax:03-5777-1585
フォームからのお問い合わせはこちら