閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

研修がラオスの新聞(Vientiane Times)に掲載されました

2013年2月22日

副主任研究員による研修の様子

山本彩 副主任研究員による研修の様子

研修後の集合写真
拡大する

研修後の集合写真

RESTECは、JAXAが実施するアジア各国でのリモートセンシング研修をサポートしています。

2月7日にはラオス国にて20名の技術者向けに、RESTECの山本彩副主任研究員による研修が行われ、ラオスプレスによる「Vientiane Times」新聞に記事が掲載されました。

記事では、JAXAが開発する陸域観測技術衛星2号「ALOS-2」のデータ利用に向けて研修が行われたことが紹介され、ラオスの科学技術省技術革新局長のSoumana氏のコメントが掲載されています。コメントでは、研修を行うことで、研究に対して衛星データを活用するための知識と技術を獲得でき、災害監視、森林保護、農業、リモート道路監視、土地・水資源管理などにおける政策決定や開発に向けて意義があるとされました。