閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

アジア開発銀行からの受託事業について

2014年2月28日

平成26年2月28日3時37分(JST)に種子島宇宙センターから、
全球降水観測計画主衛星(GPM:Global Precipitation Measurement)が打ち上げられ、正常に衛星が分離されたと報道されました。宇宙航空研究開発機構(JAXA)を初めとする関係各位の皆様には深甚なる謝意を表します。

RESTECでは、JAXAより公開されている、世界規模での降水情報を準リアルタイムで見ることができる衛星全球降水マップ(Global Satellite Mapping of Precipitation:GSMaP)を活用して、フィリピン、バングラデシュ、ベトナムの河川、洪水対策に宇宙技術を活用する能力開発を、アジア開発銀行からの受託により実施しております。
今後GPMから取得される降水情報を加えることで、洪水予測値が向上されることを期待しております。

RESTECでは、これらの業務をアジアの他、アフリカ諸国等にも展開していきたいと思います。

参考情報:アジア開発銀行からの受託事業概要
アジア開発銀行駐日代表事務所のFacebookページ