閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

お知らせ

米国企業「LOFT ORBITAL SOLUTIONS INC.」への出資に関するお知らせ

2017年11月14日

 一般財団法人リモート・センシング技術センター(以下RESTEC)は、地球観測衛星の製造・打上げ・運用を含む「ライドシェアモデル」を提供する米国企業「LOFT ORBITAL SOLUTIONS INC.(以下 LO 社)」のシードラウンドにおける出資を行いましたので、お知らせいたします。なお、今回の出資は、国内では株式会社マーキュリアインベストメントと株式会社昭文社も参加しています。

 RESTECは、リモートセンシングに関する研修・調査、運用、研究開発、画像・情報提供などの事業を40年以上継続してきました。昨今、地理空間情報、インフラ、農業・森林、海洋、環境・気象、自然災害、並びに防衛・安全保障など国内外の様々な目的や分野において、より高度な情報収集・分析が求められており、地球観測衛星に関する需要は非常に大きいものとなっています。

 今回の出資先である LO 社は、衛星の設計・開発、打上げサービス契約、打ち上げ後の運用など利用者側で準備する必要があったものを一括代行し、新たなビジネスモデルを提案しています。また、衛星プラットフォームの標準化と量産化、バス・センサー間のインタフェースのコア技術の標準化を図り、1機の衛星に対して複数のセンサーをインテグレートするライドシェアすることによって、コストパフォーマンスの高い地球観測のサービスを実現可能としています。

 これまではリスクや資金面などの問題から参入しにくかった宇宙利用・地球観測にも、LO社のビジネスモデルで、より多くのユーザの参画と利用分野の拡大が進んでいくものと考えております。また、RESTECの事業である、衛星開発支援などを含めたユーザ調整、運用、センサーの校正・検証などこれまで培ってきた知識・経験・技術がLO社の事業の展開においても役立つものと期待しています。

 宇宙開発分野において世界をリードする米国の中でも、先進的な衛星関連事業を行う LO 社は、将来的にも大きく成長が期待出来る企業であり、かつLO社、並びに国内外の投資会社とも協力しながら、RESTECは地球観測の発展に貢献していく所存です。

LO 社の概要

・社名:LOFT ORBITAL SOLUTIONS INC.
・CEO:Antoine de Chassy
・本社:25 Taylor Street, Suite 416 San Francisco, CA 94102
・URL:http://www.loftorbital.com