閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

知る・調べる

「ALOS2 Viewer」ソフトウェア

ALOS2 Viewer

このプログラムはALOS-2に搭載されている合成開口レーダ画像(PALSAR-2)の加工や表示ができる多機能プログラムです。
画像データの加工には、以下の機能があります。
  1. ALOS-2/PALSAR-2の大きな画像ファイルを表示に適したタイル化処理
  2. ALOS-2/PALSAR-2偏波合成のカラー表示用タイル自動生成と表示
  3. 2時期のALOS-2/PALSAR-2画像の重ね合わせと表示用タイル自動生成と表示
  4. 2時期の複素ALOS-2/PALSAR-2によるインタフェロメトリ処理の実行と表示
  5. すべてのタイル画像のオルソ化処理と出力並びにこれを含むKML形式テキストファイルの生成(Google Earthで表示可能)
  6. 差分インタフェログラムの生成とコヒーレンス画像の生成ならびにKML出力
  7. 画像の中に手動で作成した複数ポリゴン内のレーダ反射係数の統計処理とCSV形式ファイルでの出力。ポリゴンはKML形式で出力される。
このプログラムを使えば、誰でも簡単にALOS-2/PALSAR-2画像と光学センサー画像を重ね合わせて比較することが出来るので、新しいSAR画像の利用方法のアイディアが生まれます。
システム要件
 OS : Windows7 以降(32bit, 64bit)
 CPU : 2.2GHz 以上
 メモリ : 2GB 以上
 ディスプレイ解像度 : 1024 × 768 以上

 

「ALOS2 Viewer」ソフトウェアをご希望の方は、以下の必要事項を入力し、ソフトウェア使用許諾をご一読頂き、ご同意頂ける方はは「同意する」にチェックし、「申し込み」ボタンをクリックして下さい。
別途確認メールが届きます。
なお確認メールが届かない場合には、お手数ですが再度ご入力をお願いいたします。


*印の項目は必ずご入力をお願いいたします。

氏名
住所
学生の方は学校名・学年、社会人の方は所属機関を記入して下さい。
メールアドレス
使用目的
(複数回答可)
「その他」の方はご記入ください。
上記「ソフトウェア使用許諾」の内容をご確認のうえ、「同意する」チェックボタンにチェックを入れてください。

※個人情報については、財団の個人情報保護方針に従い厳重な管理を行います。